仕事のできる男性ほど、付き合っても「忙しくて会えない」と言ってくる可能性は高くなります。

もちろん本当に仕事で会えない場合もありますが、実はこのセリフを言うときの男性の感情は複数あるようなのです。

彼女から責められない魔法のセリフ「忙しくて会うのは無理」という本音を探ってみました。

「忙しくて会えない」と言う男子の本音

会うとしても短時間でないと疲れる

「デートが好きで、一度会うと一日中一緒じゃないと無理みたいな子と付き合っているときは、適当な時間で帰れるようにこの言葉を前もって言っておくことがあります。

どんなに好きな子とでも、基本的に一日中ベッタリは疲れてしまうので」(28歳/教育)

付き合ってすぐの頃は、とにかく彼と1秒でも長く一緒にいたいと思うのが女心でしょう。で

すが、彼も彼女とのデートの最中は神経を使っているため、長時間はきつく心身ともに疲弊してしまうという事情もありそうです。

「忙しいから」とデート前に釘を刺されている場合は、あまり長く彼を引き留め過ぎないように気を付けてください。

別れるか悩んでいる

「別れよっかどうしようかなって考えているときは、とりあえず会うのが面倒だと仕事を理由にしますね。

それで“仕事と私”みたいなこと言って来たら、それこそ別れる良い口実になりますし」(26歳/アパレル)

やっぱり「仕事と私どっちが大事なの?」なんて聞くのはNGなようですね。別れを考えて悩んでいる彼に最後の一撃を自分で加えてしまうようなものです。

少し距離を置いて考えたいという気持ちのときは、そっとしておく方が破局を迎えにくいのかもしれません。

プライベートの時間を一人で楽しみたい

「忙しくて会えない」と言う男子の本音
「どんなに好きでも、プライベートの時間を邪魔されたくないって気持ちになることはありますよ。

そういう時に“一人で過ごしたい”っていうと角が立つから、“忙しくて会うのは難しそう”ってやんわりと拒否を伝えます。

会いたくなったらこっちから誘いますから」(39歳/自営)

一人で楽しむ趣味を持っている男性ほど、こうやって趣味の時間を稼ごうと考えています。

男性は一人きりの時間に仕事のストレスなどを発散していることも多いので、邪魔されたくないと思うのでしょう。

彼のこういう気持ちも察してあげられると、長く愛される彼女になれますよ。

本気で忙しくて寂しい思いをさせたくない

「僕は本当に仕事が忙しすぎて構ってあげられないって思う時しかそういうことは言いませんね。

仕事柄忙しい時期は仮眠をとりつつずっと会社に寝泊まりってこともあるので。そういう時は仕事だよって伝えておけば安心するかなって」(36歳/ゲーム)

すべての男性が、「忙しくて会えない」の言葉の裏側に事情を抱えているわけではありません。

本当に忙しそうなら連絡も最低限にするなどの配慮が必要でしょう。

おわりに

男性は彼女を傷つけないために、他の理由があっても「忙しいから会えない」と伝えてくることがあります。

そんな時は、彼を疑わず「お仕事頑張ってね」と彼を気遣ってあげるのが彼女としての正解ではないでしょうか。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)