「本当は恋愛に興味津々なのに、なぜか男性から恋愛に興味ないと思っていたと言われる……」

そんな、恋愛に興味がないと誤解される女性は、男性に興味がないと誤解されるセリフを無意識のうちに言っているのかもしれません。

言葉のパワーはすごいので、そんなような言葉を日ごろから口に出していたら、男性は勝手に恋愛に興味がない女性とマーキングしてしまうでしょう。

それでは、どんな言葉が男性に「この人は恋愛に興味がない」という誤解を与えてしまうのでしょう?

違うのに!恋愛に興味がないと誤解される女性のセリフ3つ

「最近忙しいんだよね」

男性の中には、「最近忙しいんだよね」「昨日も徹夜だった。あまり寝てないんだよね」と仕事ができるアピールをする人がいますよね。

これは、自分ががんばっている、褒めてほしい、認めてほしいという気持ちから起こる心理です。

それは女性も同じ。

ですが、同僚との会話などで何気なく「最近忙しいんだよね」と言っていれば、直接男性に伝えてなくても、案外男性は聞いているもの……。

あなたをデートに誘いたいなと思っていても、そんなことを小耳にはさんでしまえば、「きっと断られるだろうな」と思ってしまうでしょう。

「今は仕事が忙しくて、恋愛には興味がないんだろうな」と勝手に誤解されてしまいます。

「ちょっと予定がわからない」

忙しくてバタバタしているときに、男性から時間が空いているかとさらっと聞かれて、「ちょっと予定がわからないです!」と答えてしまう人もいるでしょう。

でも、もしかすると、彼はあなたをデートに誘おうと思っていたかもしれません。

もし、そうならば、大きなチャンスを無駄にしたということになりますよね。

男性はちょっとした言葉でも、気にしてしまう生き物。

あなたの「ちょっと予定がわからない」という言葉一つで、「これ以上言っても無駄」というスイッチを入れてしまうのです。

「面倒くさい」

面倒くさいを口癖にしている人も、男性は恋愛とは縁遠いと思ってしまうでしょう。

日頃から面倒くさいと言っていると、デートのお誘いをしても面倒くさいといわれてしまうんじゃないかという恐怖が、男性には生まれます。

男性の中で「きっと××するのは面倒くさいだろうな。誘うのをやめておこう」と勝手に思われたら、なかなかお誘いは来ませんよね。

男性はプライドが高いので、お誘いを断られることが耐えられないのです。

覚えておきましょう!

まとめ

男性もデートに誘ったり、告白したりするときは、なるべく成功する状況で行いたいと思うもの……。

失敗するのが怖いのです。

だからこそ、きっと結婚に興味がないんだろうなと、勝手に男性に思われたら損ですよね。

できるかぎりポジティブな言葉を使って、「話をしやすいな、この子」と思われるようにしましょう!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)