12星座別にウソが上手な男性をランキングをご紹介!

彼氏として付き合うなら誠実な正直者がいいけれど、「ウソも方便」を理解できないようなタイプも困りもの。

アナタの気になる彼はいったい何位?

まずは2位から見ていきましょう。

2位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)天性の演技力

てんびん座は社交性が高く、ポーカーフェイスが得意でつねにクール。

どんな状況でも慌てたりしないため、てんびん座のウソを見抜くことは簡単ではないでしょう。

そのため、彼女として付き合うなら、少し泳がせて油断させると良さそうです。

信じていると思い込ませた上でさりげなく痛いところを突くと、ポロッと本当のことを言うかも。

3位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)ズルいウソ

うお座の男性は、自分を守るためにウソをついてしまうタイプ。

言い逃れが上手で、被害者ぶることで周囲に自分が弱い立場だとアピールしたり、かわいそうと思わせたりするでしょう。

彼女として付き合うなら、うお座の彼氏を強く責めないように気をつけて。

ウソをついているとわかっていても、感情的に追求すると「怖い」「そんな言い方するなんてひどい」と、鬼彼女扱いされるかもしれません。

4位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)我を通すためのウソ

おひつじ座の男性は、我を通すために手段を選ばないタイプ。

基本的には正直者なのですが、やりたいことや楽しいことをジャマされるのも嫌だし、妥協するのも嫌と考えます。

恋愛では、飲み会や男友達との遊びを「仕事」と偽ったり、浮気したのに会社の人と一緒だったと言ったりするでしょう。

おひつじ座のウソは短絡的で見抜きやすいので、怪しいと思ったら厳しく追及して。

5位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)大人として賢くウソをつく

やぎ座の男性は真面目でウソなんかつきそうにないのに、意外にもしれっと言えるタイプ。

ただしそれは、「時間やお金をムダ遣いしたくない」という理由がほとんど。

どうでもいい飲み会を断るにも角が立つだろうと、適当な理由を作ったりする程度でしょう。

彼女に対しては、やぎ座の男性は正直そのもの。万が一、浮気をしてしまったとしても、墓場まで持っていく覚悟でウソをつらぬき通すはずです。

6位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)ウソをついている自覚がない

みずがめ座の男性は独特な持論を持つ人が多く、自信家も少なくありません。

つねに「俺流」をつらぬくため、ウソをついているというより、とにかく自己主張が強くて譲らない印象があるでしょう。

彼女としては、「開き直っている」と感じるのでイライラしてしまうかも。

たまに正論でガツンと言い負かす時があってもいいのでは?

7位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)根が正直者

知的なおとめ座の男性は、計画的にウソをつくでしょう。

とはいえ、小心者なところもあるので、完璧に人を騙すようなタイプではありません。

理屈は通っていても、目が泳いだりして動揺が隠しきれず、あっさりウソがバレてしまうはず。

彼女として付き合うなら、騙そうとしていると気づいても、彼の言い分をとりあえず聞いてみて。

じっと彼の目を見つめていると、脂汗を流しながら自爆してしまうでしょう。

8位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)ウソが嫌い

かに座の男性は、ウソをついてまで器用に立ち回れるタイプではないでしょう。

自分に厳しいところがあるので、真実と異なる発言をすることに少なからず抵抗があるはず。

彼女に対しては、そもそも結婚を視野に入れて付き合うことが多く、誠実そのもの。

もしウソをつくとしても、「愛する人に不快な思いをさせたくない」と、彼女を守るために良かれと思って言うのでしょう。

9位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)不器用でウソがつけない

さそり座の男性は不器用で、ウソをつくほどの演技力がないタイプ。

しかも、鋭い観察力を持つさそり座は他人のウソが見抜けてしまうので、「どうせバレる」という考えを持っているはず。

彼女として付き合っていても、よほどの事情が限り、さそり座の彼氏はウソをつかないでしょう。

安心して一緒にいられる恋人だといえます。

10位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)正直すぎる

いて座の男性は、ウソをつくことを面倒くさく思ったり、「すぐバレる」と最初から諦めたりするタイプ。

無邪気に何でも開けっぴろげに話してしまうので、逆に不用心なところも。

彼女としては、「そこはウソをついてほしかった」と思うことまで言ってしまいそう。

酔った勢いでの浮気など、ほかの男性なら必死で隠すようなことも打ち明けてくるのにはガッカリするでしょう。

11位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)いつも真実しか言わない

しし座の男性はつねに正々堂々としています。真実をありのまま言葉にするので、自分に非がある時も下手な言い逃れはしないでしょう。

しし座の男性がウソをつくとしたら、それなりの事情があるはずです。

ただ、彼女として付き合えば、その正直さが開き直りに感じてしまう場合が。

しかも、彼女に対しても容赦ないので、太ったとか毛穴が開いているなど、言われたくない指摘をズバズバするかもしれません。

…では、最後に1位と12位を見ていきましょう。もっともウソが上手な男性は、おうし座? それともふたご座?

1位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)息を吸うようにウソをつく

社交的で話すのも上手なふたご座の男性は、ウソが上手。

しかも、あまり罪悪感がないので、気安く適当なことを言ってしまうでしょう。

ふたご座の男性を彼氏にしたなら、少なくとも一度はウソに悩まされるはず。

怪しいと思ったら疑うクセがついたりして、用心深くなるかもしれません。

12位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)不器用で鈍感

おうし座の男性はウソが下手です。本人は必死でも、言った先からバレているはず。

また、自分は器用なほうではないとの自覚から、ウソはつかない主義のおうし座男性も多いでしょう。

誠実な彼氏として安心して付き合えるタイプです。

ちょっと鈍感なところがあるので、逆に彼女からウソをつかれても見抜けないかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)