デートをする場合、食事をするというのが定番中の定番でしょう。

付き合う前の初デートでは飲みに行くという人も多いでしょうし、付き合ってからのデートでもカフェやレストランを利用することは多いはず。

しかし、マナーがなっていないと男性に冷められてしまうということもあります。

今回はお食事デートでしてはいけないことを集めてみました。

お食事デートでのNG集!男性が冷める女性の言動

「値段の割においしくない」と料理批判

「初デートで飲みにいったんですよね。ちょっと有名なお店で、値段もそこそこするような鉄板焼屋だったんですけど、『値段の割においしくない』っていう女性の一言には冷めました」(Eさん・27歳男性)

あなたとデートをするために彼が選んだお店を批判するのはNG。値段の割においしくないと感じたとしても、それを口にするのはやめておきましょう。

「鉄板焼きの料理ってあんまり詳しくないから、私には分からないかも」という感じで濁しておくのがおすすめ。

もし相手を褒めようと思ったら、「こんな素敵なお店に連れてきてくれてありがとう」という感じでお店の雰囲気の良さなどに対してお礼をいうといいかもしれません。

「お腹がすいていない」と突然の告白

「『これからどこ行く?』って聞いたら『どこでもいい』っていうから、肉料理のおいしいお店に連れて行ったんです。

そしたら、レストランに着いてメニューを見ていたら『お腹すいていない』って言われて『え』ってなったことがあります」(Yさん・26歳男性)

レストランに行ったのに「お腹すいていない」という発言はNG。

なら、レストランに行く前に「ごめん、お腹すいていないから他のところに行かない?」と提案しましょう。

せっかくおいしいお店に連れて行っても食べているのは自分だけとなれば、男性も冷めてしまいます。

食事を残す

お食事デートでのNG集!男性が冷める女性の言動

「食事を残すというのはマナー違反なのかなって思います。食べられないものはしょうがないし、お金を払っているからレストランから文句を言われることはないんですけど…。

やっぱり食べ物を残すっていう行為にはちょっと抵抗があります」(Mさん・27歳男性)

自分の価値観を相手に押しつけるのはNGですが、命をいただいていると考えれば、食べられる量だけを注文するべきという考え方も理解できるはず。

特にビュッフェ形式のレストランにいった場合は注意しましょう。

テーブルマナーが酷い

「テーブルマナーのヒドイ人はちょっと冷めます。食事って毎日のことじゃないですか、だからこそ気持ち良く食事をしたい。マナーをしっかりと守れる人がいいです」(Gさん・29歳男性)

テーブルマナーについては大丈夫ですか?供給レストランに行ったときのナイフとフォークの使い方だけではなく、箸の使い方や魚の食べ方など守るべきものはたくさんあります。

因みに茶碗の上に箸を置く行為は“渡し箸”といってマナー違反になります。

デートで多く利用する場所だからこそ、気をつけたいマナー

今回はお食事デートでのNG集をご紹介しました。

デートでレストランや居酒屋といった食事処を利用することは多いはず。

だからこそ、しっかりとしたマナーや相手の気分を損ねない配慮を心がけたいところ。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)