好きな彼とは、長く付き合っていきたいと思いますよね。

しかし、付き合いが長くなっていけば行くほど、素の自分が出てきて相手を困らせてしまったということもあるはず……。

彼と長く付き合って行くうえで「してはいけないこと」というのは当然ながらあります。

そこで男性はどんなことに対して「してはいけないこと」と思っているのでしょうか。

カップルのNG集!彼とずっと仲良くいるためにやってはいけないこと

喧嘩して相手の地雷を踏みに行く

「恋愛をしていると喧嘩をすることもありますよね。
そんな時にわざと俺の地雷を踏みにこられると、もうやっていく気力がなくなります」(Wさん・28歳男性)

恋愛をしていると些細なことで喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、彼がコンプレックスを抱いている部分を攻撃して傷つけようとするのはNG。

例えば、背が小さいことを気にしている男性に「ちび」といったりなど。

喧嘩して腹が立つ気持ちはわかりますが、喧嘩の内容以外のことで彼をわざと傷つける行為は別れの原因になりますよ。

ワガママがエスカレート

「最初は『もっと一緒にいたいから家まで送って』といった感じだったんです。
それがどんどんエスカレートして、土日も会いたいし、平日も会いに来てって感じでエスカレートしていくのは困る」(Oさん・27歳男性)

最初は可愛いワガママだったけれど、それがどんどんエスカレートしていくと男性も困ってしまいます。

「仕事の最中も既読スルーしないで」とか「会社の飲み会にも行かないで」といった感じで束縛になっていってしまうと別れの原因に……。

不機嫌を長引かせる

「不機嫌を長引かせるっていうのはやめてほしい。
『どうしたの?俺が何かした?』って聞いても答えないのに、不機嫌もなおらないとなったらもう無理」(Kさん・26歳男性)

デートの最中、不機嫌を長引かせるというのも円満な関係をキープさせようと思ったら気をつけた方がいいでしょう。

「LINEの返信がちょっと遅れただけなのに、その日のデートはずっと不機嫌だったときはさすがに別れを考えた」という意見も……。

相手に完璧を求める

「完璧を求められても困ります。
『もっとこうして』とか『なんで分かってくれないの?』とか要求するばかりの人は無理。
彼女の理想に付き合わされるのはこりごりです」(Nさん・26歳男性)

恋愛も人間関係の一種。

ギブアンドテイクという言葉があるように、相手から何かしてもらったら、自分も相手に何かをしてあげましょう。

相手から求めるよりも、相手に何をしてあげられるかを意識するといいかもしれません。

求める恋愛よりも与える恋愛を意識

今回は長く付き合う上でNG行動をご紹介しました。

彼とはずっと仲良くいたいと思わない人はいないでしょう。

しかし、自分本位な恋愛をしてしまうと、徐々に思いやりがかけていき、彼にとってはつらい恋愛になってしまいます。

お互いがお互いを幸せにできるようにテイクよりもギブを意識してお付き合いをするとお互いに幸せになれるはずですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)