付き合いが長くなっていくと、マンネリ化は避けられない……。

そう思っていませんか?

実は長く付き合っているにもかかわらず、どんどん相手のことが好きになっていったり、仲良くなっていくカップルが存在しています。

そんな愛され上手な女性とはどのような特徴を持っている人なのでしょうか。

女子必見!長く付き合うほど彼氏に愛される女性の特徴

口癖が似てくる

「口癖とかが似てくると親近感がわくし、お互いしか分からない言葉とかがでてくると、なんか2人の空気ができてきたなって思います。
そうすると、とても居心地がいいんです」(Wさん・28歳男性)

口癖が似てくるとお互いの空気感が似てきて、居心地がよくなります。

例えば、「ずるい」という意味で彼が「ずっこい」という言葉を使っていた場合、彼女も「それずっこいよ」といったように彼の真似をしてみるといいでしょう。

お互いの共通言語が増えていけば行くほど、信頼関係ができていきます。

ボケとツッコミが確立

「ボケとツッコミが確立している関係って居心地がいいし、ついつい遊びたくなっちゃうんです。
誰よりも彼女と話している時が楽しいんですよ。
だって、僕のツボを的確に刺激してくるんですもん」(Rさん・27歳男性)

付き合いが長いとボケとツッコミの役割が明確化していき、お互いに思いっきり笑える面白いやり取りができるということもあります。

彼がどんなボケが好きで、どのようにツッコまれたいと思っているのか、そういった部分を意識して付き合っていくといいかもしれません。

一緒にいて幸せそうな表情を見せる

「一緒にいて幸せそうな表情を見せてくれる女性っていうのは、やっぱり僕の方としても一緒にいたいと思います。
今の彼女、ただくだらない話をしているだけなのに楽しそうなんですよ」(Nさん・29歳男性)

一緒にいるだけで幸せそうな表情をしてくれると男性も嬉しいものです。

ただご飯を食べているだけなのに、ニコニコしている。

ただ散歩しているだけなのに、なんだか楽しそう。

そういう人は恋人に限らず、一緒にいたいものですよね。

「ありがとう」を忘れない

「『ありがとう』とか『ごめん』とかって言葉は基本だと思うんです。

でも、付き合いが長くなっていくと忘れがちになっちゃうこともあるでしょ?
でも、しっかりとそういう基本的なことを忘れない人って信用できます」(Hさん・30歳男性)

親しき仲にも礼儀ありとはいいますが、恋人だからこそ「ありがとう」や「ごめん」というセリフは大切にしていきたいものです。

彼に求めるだけではなく、求めたことに答えてくれたらしっかりと「ありがとう」と伝えてあげましょう。

長く愛される女性は内面が素敵!

長く付き合うほど愛される女性というのは、内面が素敵な女性のようです。

付き合っていれば喧嘩をすることもあるでしょう。

しかし、できるだけお互いに素敵な思い出を増やせるように努力することで、お互いの関係がよりいいものになるのは間違いありません。

ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)