せっかく楽しみにしているデートだったのに、彼に会ってみたらなんだかテンションが低い……。そんな経験ありませんか?

もしかしたらそれ、彼女の発言が原因かもしれないんです。

男性たちがデート寸前にドタキャンしたくなった彼女からのLINEについてリサーチしてみました。

彼がドタキャンしたくなるデート前のLINE

「どっちの服が良い?」

「デートの日の朝、10時に待ち合わせしてたのに、朝7時半から彼女のLINEが止まらなくて。その内容が『どっちの服が良い?』ってやつだったんです。

しかも、それを3回くらい繰り返されて。デートの日のコーディネート彼氏に聞くとかないでしょ。会う楽しみが減るし。あと休みの日くらいはゆっくる寝てたかった」(25歳/ゲーム)

デートの日は着ていく物でもテンションが変わるのが女心です。とはいえ、これから会う相手に直接聞いてしまっては台無し。

彼氏だってあなたがどんな格好で来るのかと楽しみにしているのです。

「今日お泊りある?」

「久しぶりのデートの日、朝おはようと同時に聞かれたのが『今日お泊りある?』でした。自分としては久しぶりだし、夜もホテルでラブラブしたいと思ってましたけど、露骨に聞かれたら嫌なのかなって。

どんな意味で聞いてきたのかわからず仕舞いでしたが」(32歳/教育)

デートをするならお泊りも基本的にはありと考えて行動しておいた方が、いざという時焦りません。

当日になって彼に「お泊りは?」と聞くと、彼は「泊りたくないのかな?」と思ってしまいますよ。

「暑いの嫌だなぁ」

「忙しい合間を縫ってデートの予定を組んだりしているのに、デートの直前になって『あ~、今日も外暑そうだねぇ。暑いの嫌だなぁ~』って言われて。『じゃあ一人で家にいろよ』って言いたくなりました」(29歳/コンサルティング)

彼の苦労を全く意に介していない言動は、彼を怒らせるだけでなく、そのまま別れを引き起こす大問題になりかねません。

暑いのが苦手でも寒いのが苦手でも、彼と会うためなら気にならないと言っておきましょう。

「お金大丈夫?」


彼がドタキャンしたくなるデート前のLINE

「確かに僕、稼ぎがそんなに良い方じゃないですよ?たまにだけど給料日前にお金ないって言っちゃうし。でも自分で言うのと彼女から言われるのって違うでしょ。

彼女から『お金大丈夫?』とか心配されたら、男として情けなくて泣きそうになりますよ」(25歳/IT)

男の人は基本的には惚れた女の子の前で格好つけたいと願っています。

相手を心配しているのはわかりますが、彼のプライドを傷つける行為は危険です。

心配なら別の方法で彼が楽になるように仕向けてあげる方が利口でしょう。

おわりに

彼がデートでドタキャンしたくなるほどテンションを下げた理由がおわかりいただけたでしょうか?

彼とデートをする際には、彼の気持ちをズタズタにして恋を壊さないようにご注意を。

あなたの些細な発言で、彼と関係が悪化したらもったいないですからね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)