もう付き合って長いのにどこか他人行儀なカップルもいれば、まだ交際数ヶ月なのにお互い気を使わず、ラブラブなカップルっていますよね。

彼に遠慮してばかりだと不満も溜まるし、だんだんデートが億劫になっていきます。

なるべく早い段階で「一緒にいると落ち着く」関係を目指したいですよね。

そこで今回は「自分の素を出して彼氏ともっと仲良くなる方法」についてご紹介します。

自分の素を出して彼氏ともっと仲良くなる方法

1.ふたりでやりたいことをピックアップしてみる

「付き合いはじめのとき、これからふたりでどんなことをしたいか紙に書いてみました。

『3年後に結婚したい!』『ディズニーへ行きたい』などマジメなものから、『ネッシーを探したい!』など、ファンタジーなものまであって、ふたりで笑っちゃいました。
いまは“やりたいことメモ”をひとつずつクリアしています」(27歳/販売)

付き合いたてカップルも、マンネリしてきたカップルも、一度ふたりでやってみたいことをピックアップしてみましょう。

「実はミステリー好き」「本当はインドア」など、彼のいままで見えてこなかった性格が見えてきます。

また別々の紙に書いて発表すれば、彼に気を使うことなく素が出しやすいですよね。

デートプランを決める際にも重宝すると思いますよ。

2.卒業アルバムやプリ帳で親密度アップ!

「卒業アルバムやプリ帳を見てると、自然と会話が弾む。
さりげなく『この頃から大雑把な性格なんだよね~』なんて言いつつ、自分のダメな部分を小出しにしていきます」(31歳/接客)

卒アルやプリ帳は、会話のネタにもってこい。

特にプリ帳はポーズやらくがきで性格が出ますよね。

彼に「意外とこういう子だったんだな」「結構笑う子なんだ」など、大まかなイメージを掴んでもらえれば、友達といるときのような素を彼の前でも出しやすいはず。

見られたくないプリクラが多いのであれば、スマホに入っているプリ画や写真でもOK。

いつもとは違う一面を、彼に知ってもらいましょう。

3.お家では部屋着でリラックス

「いままでは彼の家に行っても、基本デート服のままだった。
でもそれだと窮屈で、正直『早く帰ってビールでも飲みたいなぁ……』なんて思っていたんです。

でも彼の家でも部屋着になるようにしたら、徐々に素を出せるようになりました」(30歳/事務)

スーツを着ると身が引き締まったり、オシャレすると気分が上がるのと同様に、部屋着になるとそれだけリラックスできます。

だからこそ彼の前でも素を出したい場合は、服装から入るのもオススメの方法。

ジャージに抵抗があるならかわいいルームウェアにするだけでも、少し気持ちが解放されるはずです。

自分の家にいるような感覚で、彼と接することができると思いますよ。

おわりに

彼に「素が出せるような環境を整えてほしい」と思う女性もいるでしょう。

でも彼からするといまの彼女が素かもしれないからこそ、その気遣いって難しいもの……。

だからこそ好きな人の前だからとあまり気負いせず、そのままの自分でいられるよう、女性側が工夫するようにしましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)