どんなにマジメでしっかり者の彼でも、大好きな彼女といれば当然ムラムラすることもあります。

彼が「イチャイチャしたいな」と思っているときに、どんな行動を取るのか知っておけば、より彼が愛おしくなるはず。

そこで今回は男性がムラムラしたときについ彼女にしちゃうことをご紹介します。

男性がムラムラしたときについ彼女にしちゃうこと4つ

1.自分の体を触らせる

「普段手をつないだりベタベタされるのは苦手なくせに、ムラムラするとつい自分の体を触らせてしまう」(28歳/男性)

「最近筋トレしているんだけど、筋肉ついてきたかな?」と、彼女に二の腕を触らせる。

もしくは何も言わずにそっと彼女の手を自分の太ももに持っていくなど……。

ムラムラすると、とにかく自分の体を触らせたがる男性が多数。そこから彼女が嫌がっていないか反応を見て、エッチへ持っていこうとしているみたい。

「別に嫌じゃないな」と思うのであれば、ちょっと恥ずかしそうに彼の体を触ってあげればOKですよ。

2.胸を触る

「彼が私の胸を触りだしたら、ムラムラしているサイン。たまにいきなり胸を掴んでくることもあるので、それはやめてほしいですけど……」(29歳/女性)

男性のほとんどがおっぱい大好きですからね。ムラムラすると彼女の胸が触りたくてしょうがないみたい。

ただ公共の場で急に触られて不快、もしくは強く掴まれて痛い場合には、きちんと「やめてほしい」と伝えましょうね。

3.甘え口調になる

「いつもはしっかりしている彼が『今日は疲れたにゃー』など、甘え口調になるときがある。
オフモードというか、少しムラムラしているんだなって思いますね」(31歳/女性)

リラックスして心を許しているからこそ、甘え口調になるもの。

ここで彼女のほうから優しく「お疲れさま」と頭をなでてあげれば、彼のほうからイチャイチャしてくるはず。

この一連の流れを作っておけば、セックスレスも防げそうですよね。

4.キスが激しくなる

男性がムラムラしたときについ彼女にしちゃうこと4つ

「基本あまり態度には出さないようにしているんだけど、ムラムラすると自然とキスが激しくなるかな」(33歳/男性)

シャイな男性だと、なかなかムラムラもオープンにできないもの。

ただ行ってきますのチューとは異なる激しめのキスが、ムラムラスイッチが入ったサインになるみたい。

こういうときは茶化したりせず、きちんと受け入れてあげるべきかも。

おわりに

男性によって表現は異なりますが、かならずムラムラしたときにはヒントが隠されているよう。

その甘い雰囲気をくみ取って、いつまでもラブラブなふたりでいたいものですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)