大好きな彼と結婚したら、何があってもきっと幸せ!

夫婦2人で、喜びも苦しみもすべて分かち合える…そうは思っても、やっぱり「苦労」はしたくないものですよね。

今回は男性の星座別に、「結婚したら女性が苦労する男性ランキング」を占ってみました。

11位から2位、12位、1位の順での発表です。

11位 うお座(2月19~3/20)…家庭的なイクメン

うお座の男性は優しく家庭的なので、結婚するといい夫になります。

さらに、子供ができるとイクメンになってくれるでしょう。

その点で苦労はないのですが、指示待ちの傾向が強く、自分から決めて行動できないため妻がリードする必要があります。

10位 おうし座(4/20~5/20)…基本的に優しく協力的

おうし座の男性は、居心地のいい家庭を作ろうと奮闘してくれます。

基本的に優しいので、協力してくれるので苦労も少ないでしょう。

ただし、結婚生活に対する理想を押し付けてくる可能性はあるので、家族のルールなどはよく話し合って決めましょう。

9位 さそり座(10/24~11/21)…家族のために尽くす

愛情深いさそり座の男性は、結婚すると家族のために尽くそうとしてくれます。

ただ「家が一番いい」と休日でも外出せず、家でゴロゴロということも。

たまには外食しようと誘っても「家で食べるご飯が一番美味しいよ」と言われて…。嬉しいけど苦労しそうです。

8位 おひつじ座(3/21~4/19)…生マジメに役割を果たす

自分の夢やキャリアを追い求めるおひつじ座の男性は、結婚すると亭主関白になりがちです。

しかし、与えられた役割はきちんと果たす生マジメさがあるので、話し合って役割分担を決めておくといいでしょう。

また、褒めたりおだてたりすると、苦労も少なくなります。

7位 おとめ座(8/23~9/22)…細かい注文が多い

几帳面なところがあるおとめ座の男性は、家庭の中でもあれこれと細かい注文をするので、苦労するでしょう。

注意されて「でも」と言い訳すると、いつまでも文句が続く場合も。「見本を見せて」とお願いするとやってくれますが、そのあとで感謝することを忘れないように。

6位 しし座(7/23~8/22)…子育てや家事は任せっぱなし

結婚すると「一家の大黒柱」として頼れる存在となってくれる、しし座の男性。

家族が困らないようにとせっせと稼いでくれますが、その分子育てや家庭の中の細かなことは妻に任せっぱなしで苦労しそう。

「やっぱりあなたじゃなきゃ」と頼りにするといいです。

5位 てんびん座(9/23~10/23)…家族よりも友達優先

てんびん座の男性は社交的。

結婚しても「付き合いがある」と家族よりも友達優先になりがちです。

もともと金銭感覚がゆるいことに加え、お付き合いにお金が必要なので、その点で苦労しそう。

交友関係を否定せず、ホームパーティーを開くなどして家計を一緒に考えましょう。

4位 いて座(11/22~12/21)…夢を追い求めて飛び回る

夢を追い求めたいいて座の男性は、家庭のことは奥さん任せっぱなしで飛び回るため、苦労しそうです。

必要な時は「頼りにしている」とお願いするといいでしょう。

また、お金はあればあるだけ使ってしまう金銭傾向ですが、逆に我慢もできるので、予算を一緒に決めると良いです。

3位 ふたご座(5/21~6/21)…独身のような行動をしがち

自由を大切にするふたご座の男性は、結婚しても独身のような行動をしがちです。

さらに、自分に甘く他者に厳しいところがあり、苦労しそう。

変化を好むので、不定期に友人を自宅に呼んだり旅行に行ったりなど、生活にメリハリをつけるといいでしょう。

2位 やぎ座(12/22~1/19)…経済的な部分で厳しい

現実的で安定を求めるやぎ座の男性は、結婚すると家族に対してあれこれ注文をするでしょう。

特に、経済的な部分で厳しい傾向が。

家計簿をチェックしてはちょっとの無駄も指摘するので、苦労しそうです。

目標を立てて貯蓄をしたり、節約を楽しんだりするといいでしょう。

12位 かに座(6/22~7/22)…苦労はほとんどなし

家庭的なかに座の男性は、結婚すると家族のためにと頑張ってくれるので、苦労はほとんどありません。

ただ「自分と同じように家庭的であること」を求めるため、妻が自由気ままな行動をすると不機嫌に。

どんなことでも相談するように心がけましょう。

1位 みずがめ座(1/20~2/18)…家族よりも自分を優先

妻だから、夫だからといった「固定概念」を持たないみずがめ座の男性。

結婚しても、自分の趣味や交友関係を優先させるので、苦労するでしょう。

ただし、妻が「これをやりたい」と言っても反対はせず、応援します。

自立心を大切にし合っていると考えましょう。

さいごに

夫婦が味わう苦労の種類は、実にさまざまです。

「これくらいなら平気」といものもあれば、「乗り越えて絆が深くなる」ものもあるでしょう。

この占いを参考に、それぞれの対処方法を考えてみてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)