「褒める」ことは、恋愛においてもとてもいいことです。

相手の長所に気づきやすくなりますし、なにより男は自尊心の生き物。

褒められると、その効果はテキメンです!

でも媚びているように思われたり、真意が通じなかったりすると勿体ないもの……。

ここはひとつ、あえてあざとく「べた褒め」するというモテテクを試してみませんか?

この方法がハマる彼なら、お目当ての男子を一本釣りできるかもしれません!

あえてあざとく!わざとべた褒めが効く・必勝モテテク

全部まかせて大丈夫かも!

ひとつ何か上手くできたことがあったときに、それを褒めましょう。

そして、○○くんなら全部任せられそう!といった感じでさらに褒めると、自分の能力を評価してもらったと感じて、男性の気分は上がりやすいものです。

職場の同僚や後輩であれば、仕事の面でも使える褒め方かもしれません。

「へ~ すごいね!他も○○くんにおまかせしちゃったほうがいいかも!」なんて言われたら、やる気になります。

そんな気持ちにさせてくれる女性であれば、当然、側にいてほしいと思ってもらえるはずです。

絶対いい旦那さんになるね!

相手の気遣いや、頼りになるところを見つけたら、「いい旦那さんになるね!」という褒め方も◎

アラサーなら割と、現実的な好意と受け止められやすいセリフでもあります。

飲み会でお肉を焼いてくれたり、ほかに注文がないかを尋ねてくれたり、帰りに送ってくれるなど、面倒見のいいところなんかも褒められるかもしれません。

みんなの前で冗談っぽく褒めて、ふたりの関係が少しいい感じなら、耳打ちで伝えてあげるのもおすすめです。

女はドキッとしちゃうよ?

異性としての魅力を感じるポイントがあれば、「あ……そういうのさ、女はドキっとしちゃうよ?」と褒めてみてください。

たとえば、腕まくりした腕が逞しいとか、ネクタイを緩めてリラックスする姿など、外見的なことでも大丈夫。

また、ちょっとした気遣いや、優しい一言、男らしく頼りになるところなど、内面を褒めてもOKです。

雰囲気に合わせて、元気に言ったり、納得したように言ったりしてみましょう。

そっと耳打ちして褒めるなど、褒めるバリエーションも用意しておくと、さらにいい雰囲気になるはずですよ。

○○くんがイチバンだから!

男子が喜ぶ褒め方としては、「〇〇くんが一番」と評価してもらえることです。

たとえば、得意分野や長所を見つけたなら、「これに関しては、ウチでは○○くんが一番うまいね!」や、「やっぱり○○くんが一番優しいよね」と褒めてみるのです。

もちろん、くらべる必要のないことでもありますが、あえてあざとく、他の誰より「一番」と褒めることで、相手の男性はグッと嬉しくなりますよ。

また褒めてほしい、もっといろんなことで評価されたいと考えますので、気がつけば、褒めてくれるあなたに惹かれている……なんてこともあるはずです。

おわりに

褒めるのは、コミュニケーションや人間関係を円滑にするための基本でもあります。

それを、さらに恋愛モードにするには、あえてあざとく「べた褒め」にするのが◎

毎日何度もやるのではなく、ここぞというときに遠慮なく褒めてあげるのがコツです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)