待ちに待ったお泊りデート!

普段のデートでは見られないお互いの素顔が見れるため、お泊りデートの後に絆が深まったというカップルも多いのですが……。

注意しないと、お泊りデートで彼にドン引きされることもあるようです。

男性たちが、お泊りデートで彼女に引いた出来事とは?

もしかして私も……なんて事例があるかもしれませんよ。

それはないわ…お泊りデートで彼女に引いた出来事5つ

足の裏が汚れていて黒かった

「『おじゃましまーす!』と自宅に来た彼女。
ふと見えた足裏を見ると、なんだか黒いような……。
ソファで寝ころんだときにもう一度確認したら、足の裏がまっ黒……。

もしかして自宅が汚い?どこかで素足になったの?とかいろいろ考えて、言おうか言うまいか迷った結果、なにも言えませんでした。
洗ってきて~(泣)」(30歳・男性・化粧品会社勤務)

夏場など、サンダルで歩き回っていると、自分でも気づかない間に足が汚れていることってありませんか?

サンダルを履いた日には、帰宅時に確認。

日ごろから気を付けていれば、彼に引かれる前に対処できそうです。

え? 手洗わないの?

「デートの帰りに買ったケーキを、『早く食べよー!』と、箱から取り出す彼女……。
お外から帰ったら、手を洗うもんじゃないですか?」(32歳・男性・看護士)

外はバイキンがいっぱい。

外から帰ったら絶対に手を洗うという方とそうでない方。

両者はなかなか、両者を理解できないものです。

生まれ育った環境もあると思いますが、洗う側からすると、手も洗わない子が家の物をベタベタ触ってると、確実に引かれてしまいます。

ご注意ください!

パジャマが3日間一緒

「仕事がお盆休みだったので、数日間お泊りデートをすることになりました。
ただ、彼女の寝間着姿が毎晩一緒で……。

寝汗もかきますし、そのキャミソール汗臭くなってない?」(29歳・男性・音楽制作会社勤務)

パジャマを洗う頻度も人それぞれですよね。

寝るときに着るだけだし、と考えていても、一緒にいる相手に不潔に見えてしまうなんてことも……。

特に汗をかく季節は、自分が思っている以上に汚れるもの。

何日か泊まるのであれば、着替えは持って行くのがベターですよ。

お風呂では、フェイスタオルだけ支給?

「お泊りデートの醍醐味、お風呂。
でも、『はい!』と渡されたのはフェイスタオルだけで、バスタオルなし。
俺、びちょびちょなんだけど……?と思いましたね。」(27歳・男性・美容師)

いくら男でも、バスタオルは必要!

取材していて、思わず筆者も笑ってしまいました。タオルくらいはしっかり用意してあげてください!

お泊りデートの前に、お風呂後どんなタオルを使っているのか、聞いておくのもおすすめです。

バスルームがヌルヌル…

「いつも綺麗な自慢の彼女。
もちろん部屋もキレイだったんですが、バスルームが……。

明らかに使ってないケアグッズが、所狭しと並んでいて、なんとなく浴槽もヌルヌル。
もちろんドン引きでした」(33歳・男性・デザイナー)

意識してしないと、バスルームは思わぬところにカビが発生してしまうものです。

特に、目が悪い人は要注意!

メガネやコンタクトをしない状態でお風呂に入ると、汚れが見えにくいので、定期的に掃除するのが正解です。

おわりに

楽しみなおうちデートですが、普段の心がけが垣間見えてしまうリスクもあります。

特に、男性は、女性に対して清潔感を求めることが多いものです。

面倒くさがらず清潔に!

そのほか、相手に合わせることを意識しておくと安心かもしれません。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)