おしゃべりは恋愛においても重要なコミュニケーションです。

ですが、「彼と楽しくおしゃべりしたい!」と思っていても、話し方に問題があれば、彼にうまく伝わらなかったり、誤解を生んでしまったりすることも。

話すことで悪い印象を与えてしまうのは辛いですよね。

それでは、どんな話し方が恋愛において問題となる話し方なのでしょうか?

ここでは、男性が「この子は魅力がないな…」と思ってしまう女性の話し方を紹介します。

「この子…魅力がないな」 と思われてしまう話し方3つ

何が言いたいかわからない

思いつくままに言葉にしてしまう女性は、自分は言いたいことを言いたいまま言えて、すっきりしていいかもしれません。

ですが、聞いている方はオチはなんだろう、何が言いたいんだろうと考えながら聞いてしまうのでとても疲れます。

ポイントがはっきりしている話は、大事なところだけかいつまんで聞くことができます。

しかし、ポイントのわからない会話は、全部もらさず聞かないと、何が話の核になるのかさえわかりません。

そうなると、ずっと会話に集中しないとならなくなってしまうのですね。

これだと楽しいおしゃべりからは程遠くなってしまいます……。

彼と話すときは、ちゃんとどんな話をしたいのかを伝えてから話すようにしましょう。

結論を先に言えば、彼も自分の頭の中で情報修正しながら聞くことができて楽ですよ。

人の受け売りばかり

魅力がないなと思われる女性の中に、人の受け売りばかり言う人がいます。

いくら自分の意見のように話しても、そうではないので、説得力に欠けます。

また、深く掘り下げられるととたんに意見が言えなくなってしまったりします。

人の意見はあくまで人の意見で自分の意見ではありません。

また、人の意見ばかり言ってると「この子は自分の考えがないの?」と思われて、やはりよくわからない女性というイメージになり、魅力とは程遠いものになりそうです。

正しい意見でなくても、自分の考えを伝えることはその人を知る上で大事なことですからね。

ネガティブ発言が多い

「この子…魅力がないな」 と思われてしまう話し方3つ

ネガティブな発言も魅力のない女性に見えます。

ネガティブな発言は前向きな人の意識を後ろ向きに変える力を持つので、やる気が削がれる言葉でもあります。

せっかく頑張ろうと思っていたのに、彼女に会ってやる気を無くしたとなれば、そんな女性と付き合っているだけでマイナスです。

ネガティブな言葉ばかり使っている人はそれだけで敬遠されるものなので、ポジティブな言葉を積極的に使うようにしましょう。

まとめ

話さないと伝わらないことは多いのに、話し方一つで誤解されることもあります。

言葉はコミュニケーションには欠かせないことなので、上手に伝わる工夫をして、あなたの気持ちが届けばいいですね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)