告白なくすーっと始まった関係って……安心感があればいいのですが、そうじゃない場合、曖昧で不安ですよね。

「これ付き合ってるの……?」という不安を長引かせるのは精神衛生上あまりよくありません。

そんな不安を生まないためには、曖昧な関係にしないほうがいいです!

そこで今回は、曖昧な関係にさせないコツをご紹介。

交際は最初が肝心!彼とのお付き合いを曖昧にさせないコツ

告白からスタートさせたほうがいい

曖昧な関係にしたくないのなら、交際は告白スタートにさせたほうがいいです。

できればエッチの前に関係はハッキリさせたほうがいいし、仮にエッチが先でも、そのあと関係をハッキリさせたほうが後のため。

正直、告白なしで始まった交際って関係がギクシャクした際、片方が「そもそも付き合ってないし♪」と勝手に都合のいいように解釈して、音信不通からのフェードアウトをする……というのも無きにしも非ずですから。

あなたから告白するのもアリですが、もし「自分から告白はちょっと……」というのなら「告白してもフラないよ。大丈夫だよ」という空気を匂わせて彼から告白を引き出すのもアリ。

マッチングアプリで出会ったのならお互いアプリをやめる

もしマッチングアプリで知り合って、デートから告白なく体の関係に……となると結構ややこしいです。

告白はなくても定期的にデートをしているとなれば交際っぽい感じですが、お互いアプリに登録したままだと「これって付き合ってる……とは言わないよね?」と不安が出てきます。

正直、お互いマッチングアプリに登録したままなのに交際ってどうなのでしょう?

定期的にデートしていてもちょっと“真剣交際”とは言いにくいですよね?

不安を作らないためにもどこかのタイミングで二人で一旦アプリはやめるべきです。

もし関係を濁すのなら離れていい

仮にあなたから彼に告白しても、彼が「いま仕事が忙しくて」とか「元カノにフラれて……トラウマが」と、答えを濁すのなら離れたほうがいいかと。

特に体の関係があるのに答えを濁すのならずるい男ですね。

答えをハッキリさせないのは、NOといえばもうエッチができなくなる可能性があるから濁しているだけです。
「曖昧な関係はイヤ」「曖昧な関係は不安」と伝えても彼が濁したりかわしたりするのなら、彼がハッキリするまでエッチはお預け。

超都合のいい女を演じてから去る

交際は最初が肝心!彼とのお付き合いを曖昧にさせないコツ

究極、都合のいい女になって、急に彼の元から去ろうとするのもアリです。

筆者の知人(女)が好きな人のセフレ状態になり、離れようと思ったらしいのですが、やっぱり好きで離れられず……。

で、「自分が疲れきるまで彼のそばにいよう!そうすれば、ある日一気に離れられる日が来る!」と究極の都合のいい女になったのです。

そしたら半年もしないうちに違う男性から告白され、彼女はセフレ状態の彼に「付き合えないのなら、もう会わないし二度と連絡もしない。今ハッキリしないのなら私は別の人と付き合う」と強めに言ったそう。

そしたら彼「付き合う」と言ったそうです。

結局、男性って自分の事を好いてくれる人が他の男に取られるのが大嫌いなんですよ。

曖昧な関係に終止符を打ちたいのなら、一か八かにはなりますが、都合のいい女になってから一気に突き放すのもアリなのかも。

後々のことも考え、関係はハッキリさせたほうがいい

曖昧な関係になると進展もしづらいし、「こんなこと言っていい立場なのかな?」と、変な遠慮から本音が言えなかったりしますからね。

オトナの恋愛、告白なく始まるのも多いですが、後のことを考え告白スタートにしたほうが不安は少ないかと。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)