無難に「久しぶり!」「元気?」とLINEを送るのも良いですが、返事が来る確率は五分五分……。

好きな相手ほど、返事がもらえないと悲しくなったり、寂しくなったりしてしまいますよね。

どうせ連絡するなら、返信率アップを狙ったLINEで、彼の心を掴んでみましょう!

今回はそんな、「男性が思わず返信したくなるLINE」についてご紹介します。

ポイントはどこにある?男性が思わず返信したくなるLINEとは

1.「芸能人のXXに似てるよね!」

「何年も疎遠だった子から、突然『いまTV観ていてふと思ったんだけど、(芸能人の)XXに似てるよね!』とLINEが来た。
そんなこと言われたのはじめてだったし、その芸能人はイケメンだったのでまんざらでもなく。
思わず『どの辺が!?(笑)』と返信しちゃいました」(28歳/飲食)

人は少なからず他人からの見え方を気にするもの。

だからこそ「芸能人に似ている」なんて言われたら、返信率は格段にアップするでしょう。

ただ当然ですがビミョーというか、似ていると言われても嬉しくない芸能人はNG。

イケメン、もしくは雰囲気のある俳優や歌手を選びましょう。

2.「夢に出てきた!」

「朝通勤していたら、いきなり『今日、夢に出てきたんだけど!』とのLINEが。
そんなこと予想もしていないから驚いたし、『無意識に俺のこと考えているの?』ってドキドキしました」(31歳/営業)

たしかに夢に懐かしい友人が出てくることってありますよね。

他人の夢の話が嫌いな人は多いですが、自分が登場人物となると話は別。

思わず「え!どんな内容だったの?」と聞きたくなります。

返信は「一緒に並んで歩いていたんだけど……」でも「もう忘れちゃった!」でも何でもOK。

そこから「久しぶりに○○くんに会いたくなっちゃった! 最近忙しいの~?」と話を続けてみましょう。

3.「そういえば髪の毛切ったんだ~!」

ちょいあざといがポイント?男性が思わず返信したくなるLINEとは

「普段既読スルーしがちなんだけど、『髪の毛切った』とか『イメチェンしてみた!』とか言われると、つい『写メ送って(笑)』ってLINEしちゃう」(29歳/販売)

これってYouTubeのタイトルやサムネに釣られて動画を観てしまうのと、同じようなものですよね。

もちろん写真を送ってもいいですし、もし抵抗があるのなら「今度会ったとき似合ってるか感想聞かせてよ(笑)」とデートに持ち込むのも方法。

きっと彼もいつも以上に、フットワークが軽くなるはずですよ。

おわりに

つい無視されてもダメージが少ないLINEを送りがちですが、返信が欲しいのであれば1通目から彼に興味を持ってもらうことが大事。

ポンポンと会話が弾めば、そのままデートの約束ができるかもしれませんよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)