女性の発する言葉というのは、男性の心には大きく響きやすいものです。

その言葉によって、異性として意識するようになったり、恋心が加速するようなことだって十分にあり得ます。

そこで今回は、男が女性に言われたい「可愛いすぎる言葉」を紹介します。

可愛すぎる言葉

「楽しみで早く着いちゃった」

デートや食事の待ち合わせ場所に、女性が先に着いていてくれると、男性はちょっとうれしかったりもします。

さらにそこで、「楽しみで早く着きすぎちゃった」なんて微笑みながら言われたら、間違いなくキュンとなるでしょう。

デートのスタートからそんないい気分にしてもらえたら、男性のあなたへの印象だって格段に良くなるもの。

「あなたとのデートを楽しみにしていた」ということは、なんとなくでも伝えることができると、一気に男性のテンションは上がるはずですよ。

「好きな人としか遊ばないよ」

ふたりで遊んだり食事をしたりすることはあっても、なかなか関係性が進展していかない場合、そのままの状態でずっといると友達止まりで終わってしまうかも。

そういったことを防ぐためにも、ドキッとさせるひと言で男心を揺さぶってみるのもひとつの方法。

「私は好きな人しか遊ばないよ」なんてサラッと言ってみたら、「え?それって俺のこと…」と、さすがに鈍感な男性でも気づくはず。

遠回しに「好き」と言っているのと同じことなので、かなり威力のあるセリフであるのは間違いないですよ。

「そういうところが好き」

やさしい一面や純粋な一面を見たときなどに、「そういうところ好きだな」と褒めてあげる。

「好き」という言葉が入っているだけで、それはもうただの褒め言葉ではなくなり、男性もかなりドキッとするはずです。

また、自分のことをわかってくれていると感じる瞬間でもあるので、男性の中でもあなたの存在が大きくなるもの。

男性に対して「いいな」と思う部分があったのなら、それはそのまま言葉にしてあげるようにするといいでしょう。

「まだ帰りたくないな」

デートの終わり際に、「まだ帰りたくないな」なんて女性から言われたら、男性はドキドキしまくるはず。

「自分とのデートを楽しんでくれた」ということも伝わるので、男性のうれしさも倍増するでしょう。

「帰りたくない」というのは、ちょっとエッチなニュアンスを感じさせたりもするので、男心を揺さぶる効果は大きいです。

「もうこんな時間なんだ」とか「あっという間だったな」、「もうちょっとだけ話しててもいい?」といった言葉も、デートの終わり際に言うと男性は喜んでくれるものですよ。

おわりに

ちょっとドキッとさせるようなセリフを何気なく言えたりすると、男性をキュンとさせることもできるでしょう。

それはふたりの恋愛を大きく動かす要因になったりすることもありますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

愛され女子になりたいあなたへ

●あなたはモテる女?モテ女度診断

●ハグしてあげたい!デート中彼女にキュンと来た瞬間3つ

●やばかわいい!初デートで男性一撃のキュンセリフ4つ