彼氏ができたら、「いつまでも一緒にいられるような恋愛がしたい」と思うことでしょう。

そのためには、お互いに居心地のいい関係になれるように心がけることが大切です。

そこで今回は、男が「長く付き合っていけそう」と感じるポイントを紹介します。

この子なら!男が「長く付き合っていけそう」と感じるポイント

スタイルが近い

なんとなく全体的なスタイルが近い女性とは、一緒にいて苦痛に感じるようなことも少ないもの。

ライフスタイルや金銭感覚などがかけ離れていると、どうしても合わない部分が出てくるはずです。

結局は、どちらかが我慢をし続けなければいけなくなるので、いずれ疲れ果ててしまうでしょう。

例えば、アウトドア派かインドア派か、朝型か夜型かなど。

基本スタイルが似ているというのは、付き合ううえでの大事なポイントのひとつですよ。

一緒に決められる

長く付き合うことができているカップルは、ふたりが対等な関係性である場合が多いです。

変にパワーバランスがあったりしないので、お互いにストレスを感じることも少ないのでしょう。

対等であるためには、“大事なことはふたりで一緒に決める”というのが、とても大切なこと。

言いなりになったり、任せきったりするのは辞めましょう。

ふたりで力を合わせて色々なことを乗り越えられると、絆も深まっていく一方ですよ。

恋愛にのめり込みすぎない

この子なら!男が「長く付き合っていけそう」と感じるポイント
恋愛を大事にしたり、彼氏を大切に思うのはもちろん素敵なことです。

でも、恋愛にのめり込みすぎて、彼氏のこと以外は見えなくなってしまったりすると、男性には息苦しく思われるだけ。

それではすぐに飽きだって訪れるでしょうから、長く付き合ったりすることなどはできません。

一気に燃え上がってのめり込む恋愛ではなく、穏やかで安定した恋愛こそ、いつまでも一緒にいられる一番のポイントでしょう。

素の自分を出せる

いつまでも長く交際を続けていくためには、居心地のいい関係になれるかどうかが大きなポイント。

“素の自分”を出せる女性だと、必死にカッコイイ自分ばかりを演出したりしなくてもいいので、気心も許せるようになるもの。

もちろん最初はいい部分を見せようとするでしょうが、ずっとその状態を続けていたら無理が生じてしまうだけでしょう。

まずはあなたのほうから素の部分やちょっとダメな部分も少しずつ見せていくと、男性も心を開いてくれるようになりやすいですよ。

おわりに

信用や絆を深めていくことができると、パートナーとして欠かせない存在にもなっていくもの。

だからこそ、対等な恋愛をしていくことが、長く付き合っていける大きな鍵となるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)