恋をしていない時は精神が安定しているのに、彼氏ができた途端情緒不安定になってしまう子もいますよね?

それだけ恋に真剣なんだとは思いますが、病んでしまっては恋もうまく行きにくくなります。

そこで今回は、恋愛で病まないために大切なことをご紹介。

小さいことは気にしないのが一番ですよ。

小さいことは気にしない!恋愛で病まないために大切なこと

シンプルに考える

まず、あまり物事(問題?)を複雑に考えないほうがいいですよ。

病みやすい女子って、全員が全員ではないですがちょっと神経質な人が多い気がします。

元からの性格もあるので直すのは難しいかもしれませんが、「まぁいいか」と緩い部分がないと対人関係ってうまくいかないですから。

例えば、彼からの返信がスタンプ一個だったときに「冷めたの?なんか素っ気なくない……?」と気にしてしまう女子もいるでしょう。単に忙しいからスタンプ一個になってしまったということもあります。

スタンプ一個を気にするか、一応返信がきたから良しとするか……その考え方の違いって、結構大事ですよ。

病まないためにも、すぐにネガティブな方に考えないようにしましょう。

証拠なしに悪い妄想をしない

小さいことは気にしない!恋愛で病まないために大切なこと

彼から連絡が遅いだけで、「きっと私に冷めたんだ」「浮気しているんじゃ……?0と悪い妄想をするのは如何なものかと。

先ほども申し上げたようにすぐにネガティブな方に考えるのは自分を苦しめるだけですよ。

暇な時間が多い、あなたの方が彼に惚れ込んでいる、あなたが望むほど愛情表現が彼からない、というこの3つが揃うと悪いことばかり考えがち……。

過去に一度でも浮気したのなら疑ってしまうのもわかりますが、まだ一度も浮気をしたことがないのなら、証拠なしに妄想して彼を疑っちゃダメですよ。

彼のことばかり考えない

病まないためには、彼ばかりに夢中にならないことです。脳内が彼ばかりになれば中毒症状と同じ。

彼のことで不安になった途端、仕事が手につかなくなったり、食事が喉を通らなくなったりと生活に支障をきたしますから。

彼に夢中な時に彼以外に夢中になれるモノを作れ、と言われても難しいかもしれませんが、できるだけ彼を忘れるくらい夢中になれるモノはあったほうがいいですよ。

筆者的には、ひとりよりも誰かと一緒にできる何かをオススメします。

友達とお茶でもいいし、何かのスクールに通ってみるでもいいし。

ひとりで黙々とするものだと、ヒトとの会話がないので、ふとした時に彼のことを思い出しやすいですからね。

誰かと会話を楽しみながらできるものの方が、彼を忘れるいい時間になりますよ。

病まないために考え方を変えてみる

せっかくの恋、楽しみたいですよね。病まないためにはそもそも付き合う相手も大事にはなりますが、恋愛に対する考え方も大事です。

最近恋愛で悩むことが増えたかもしれない……と思っている人がいたら、今回ご紹介したことを意識して過ごしてみるといいかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)