突然ですが、LINEのアイコン画像って何にしていますか?

もし、彼氏や結婚相手を募集中なのに自分の顔以外のアイコンにしている……という方は要注意。

顔がガッツリ出ているアイコンの女性を見て「そんなに自分のことが好きなのか?」と思っている方はその発想がそもそもズレていて、出会いのチャンスを自ら逃してしまっている可能性が高いです。

「こんなアイコンはやめてほしい」男性の意見を聞いてみました。

そのアイコン損してます!LINEで男が萎えるアイコン画像

他の人と写っているアイコン

「女性2人で写っているアイコン、意図が分からない。
『私の方が可愛い』アピールなのか『こんなに可愛い友達がいる』アピールなの?
とにかく、どっちがどっちだか分からないから困ります」(31歳/公務員)

ただ単に一人で写っている写真や自撮りはいかにも「アイコンのために撮りました」という感じになるのが嫌で、手持ちの写真がそれしかなかったから使っているという人も多いかもしれません。

でも確かに、複数人で写っている写真ってLINEを送る側からしたら混乱するんですよね。

選ぶなら1人で写っているものが正解です。

後ろ姿、横向き、うつむいている、サングラスをかけた顔が分からない写真

「横向きやうつむき、サングラスのアイコンは結局顔が分からないので困ります。
中途半端に載せてもこっちは親でもないんだし分からない」(27歳/アパレル関係)

ガッツリと顔出しするとナルシストっぽく思われそうで嫌……という心理もあるでしょう。

ただ、はっきり顔が分からないと相手も困るんですよね。

サングラスなどをかけるくらいなら、引きで服装から全体のシルエットが分かるものにするなど、くっきり分からないけれど雰囲気で分かるようなものにしたほうがいいでしょう。

動物アイコン

「犬とか猫の人って多いけど、全く誰だか分かりません。
LINEでやりとりしてても、人間と会話してる気にならない」(26歳/IT関係)

動物のアイコンの方って多いですよね。

もし、どうしても顔を出すのが嫌だったら、自分だと分かるような特徴的な時計やバッグ、靴など持ち物のほうがまだ良いでしょう。

でも、やっぱり顔のほうが印象はいいですよ。

他人目線を持っていないのが出会いにつながりにくい理由かも

結局「顔が分からないと困る」というのが主な意見でした。

でもこれ、正しい意見ですね。

もしかしてガッツリ顔が分かるアイコンを見て「自分大好きな人なんだな」と感じている方のほうが、よっぽど自分大好きな人かもしれませんよ。

だって、その発想って「顔出ししなくても相手は私のことを覚えているから必要ない」と思っているとも言えるんです。

つまり「他人がどう感じるか」の視点が抜けているかもしれません。

その結果、「間違えてると困るから連絡するのやめよう」となって恋愛のチャンスを逃してしまっている可能性は高いです。

もし、「出会いなんて要らない。好かれたら困る」というのであれば今のアイコンのままで良いですが、アイコンを変えるだけでも男性からの連絡のしやすさはぐっと変わりますよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)