付き合いが順調に進まないときもありますよね。

好きな人と思うように恋愛ができない。

好きな人がこんな人だとは思わなかった。

付き合ってみて、初めてわかることは多いと思います。

もし、好きな人との関係に悩んでしまったら……?

今回はこのまま付き合っていていいのか、悩んだときの判断基準を考えてみました。

別れるべき?好きな人との関係に悩んだときの判断基準は?

(1) 相手のことが好きかどうか

付き合っていれば、いろいろなことがありますね。

付き合う前は、素敵に見えた相手も、付き合ってみて「こんな人だったんだ……」と幻滅してしまうこともあるでしょう。

自分が「こんな付き合いがしたいな」と思い描いている理想の恋愛にならず、我慢をしたり、ひとり涙してしまうこともあるのでは?

恋愛は付き合う相手によって、その付き合い方も大きく変わるものです。

それでも、最終的には相手のことが好きかどうかの気持ち次第ではないでしょうか。

なんだかんだあっても、やっぱり相手のことが好き、そう思えるのなら、その気持ちは本物です。

そんな風に思える相手は、おそらく一生に何人もいないでしょう。

本気で好きなら、どんなことがあっても、好きの気持ちを突き通してみてはどうでしょうか。

結果は、自然とついてくるように思います。

(2)相手と一緒にいて楽しいか

相手と付き合っていて、「楽しい」と感じることはありますか。

「幸せだな」と感じることは、どのくらいあるでしょうか。

というのも、大事ではない人と一緒にいるほど、お人好しな人はいないはず……。

相手と一緒にいて、楽しい。

相手と一緒にいて、幸せだ。

そう感じることがあるのなら、相手との関係は続けるべきかもしれません。

しんどさや辛い方が勝るのなら、別れるといった選択肢も出てくるのでしょうが……。

しんどくても辛くても、楽しさや幸せのほうが勝るのなら、ふたりは一緒にいるべきだと思います。

そう決意できる相手は、実際そういるものではありません。

結婚しても苦楽を共にできる、パートナーとしてふさわしい相手になれるのではないでしょうか。

おわりに

どんな人と付き合っても、多かれ少なかれの悩みはつきものです。

問題は、悩みが生まれたら、お互いにどう向き合うことができるか、ではないでしょうか。

どんな問題であれ、相手となら頑張って乗り越えられる。

そんな気持ちになれる相手なら、うまくいく可能性は高いでしょう。

逆にそう思えない相手とでは、誰と付き合っても同じ結果に終わってしまうかもしれません。

好きな人との関係に悩んでしまったら、このポイントで相手との関係を考えてみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)