彼の浮気が発覚!悲しいし、ショックだし、どうしていいか分からなくなりますよね。

別れるか、やり直すかは自分がどうしたいか次第ですが、彼に後悔と反省してもらうことは大事です。

男が「悪かったなあ」と浮気を大後悔した彼女の態度について聞いてみました。

しなきゃ良かった!男が浮気を大後悔した彼女の態度

さっさと同棲を解消して別の部屋を借りた彼女

「同棲していた家に他の子を連れ込んでしまって……。

浮気が分かった日から『他の女が寝たベッドでなんて気持ち悪くて寝られない』と即実家に帰ってしまい、そこからすぐに動いて別の部屋を借りるために動いていたようです。

郵送で同棲していた部屋の鍵が送られてきて音信不通に。

そこまで一切未練を残さない態度でいられるとこっちがひたすら追いかける立場になってしまいました」(27歳/音楽関係会社勤務)

浮気が発覚したとき、怒って責めるよりも何よりも男が焦るのが「黙って彼女に消えられること」なのかもしれません。

そうなると言い訳もできませんし、そこまで彼女を傷つけてしまったのか……と冷静に反省する機会になりますからね。

怒らずに「悲しい」と泣かれた

「彼女に浮気がバレてしまったとき、激怒されると思ったら『悲しい』とひたすら泣かれてしまって。

ふだん、すごく気が強い彼女なので浮気がバレたくらいで弱る子だと思ってなかったんです。

ご飯も食べないで落ち込んでいる姿を見たら、本当に悪いことをしてしまったと思いました」(24歳/美容師)

浮気が分かったとき、彼や浮気相手の女性にキレずに悲しむという人は少ないでしょうね。

でも、だからこそ男性からすると「えっ」と意外な気持ちにもなるし、そこまで彼女を追い込んでしまった自分の浅はかさに気付く良い機会になるのでしょう。

「私が悪かったんだよね」と自分を責めていた

しなきゃ良かった!男が浮気を大後悔した彼女の態度

「彼女の仕事が忙しくて、2ヶ月くらいゆっくり会えなかったしエッチもずっとご無沙汰だったので寂しくてワンナイトの浮気をしてしまったんです。

でも、隠しておけなくて正直に言ったら、彼女に『私が放っておいたせいだよね。ごめんね』と謝られ、自分を責めてしまって……。

彼女が悪いわけじゃないのに、どこかで彼女に放置されて可哀想だと思って浮気を正当化していた自分の愚かさに気づきました」(31歳/飲食関係)

一つ前の件と似ていますが、浮気が分かったときに責めずに「私も悪かったかも」という態度で接してこられると、彼のなかでの罪悪感がガツンと広がるようです。

がーっと責められると「放置しておいたお前のせいだ」と反論したくもなるものを、こんな言い方されたら一切反論できないですよね。

浮気されたときに大事なのは自分の気持ち

浮気されたとき、殆どの女性は彼や相手の女性への怒りや恨みに気持ちが行ってしまいます。

でも、大事なのは自分自身の気持ちです。

彼といることで傷つくなら、離れたほうがいいですし、一緒にいたいと思うなら、どうして欲しいかを正直に伝えるべき。

まずは、自分を第一に考えることが結果的に彼も反省させることにつながるのです。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)