男性は女性に比べて一人で没頭できるような趣味や時間に重きを置いている人は多いですよね。

そういったタイプの男性は、彼女や奥さんができても一人時間を大事にしたい!と主張することもしばしば。

今回はそんな「ひとりにしておいてほしい」という願いをもつ男性にどんな時にそっとして欲しいか聞いてきました。

彼女にも邪魔されたくない!男性が大切にする一人だけの時間

大きな仕事が終わって一息つきたいとき

「数か月にわたるプロジェクトを終えて、やっとゆっくり飲みに行ける!というときは一人でゆったりした時間を過ごしたい。

そういう時間が向上への意欲につながると思う」(32歳/営業職)

一心不乱に仕事に情熱を注いでいると、精神的にもかなり疲労がたまります。

目標を達成した後にお気に入りの店で飲むお酒が楽しみ、なんて男性も少なくないはず。

そんな仕事熱心な彼には一人でリセットする時間も大切ですよね。オンオフの切り替えを邪魔しないように、忙しい時期には気遣ってあげましょう。

一人で旅に出て冒険気分になりたいとき

「男には一人旅に出たいときがある!バイクや車で遠くに行って一人で温泉につかるのが至福なんです。

結婚しても1年に1回は行かせてほしいな」(28歳/建設業)

一人旅が好き!という男のロマンを掲げる人の場合、パートナーはちょっと寂しいかもしれませんが、数日の旅行程度なら信頼して行かせてあげて下さい。

男性は自分の力で冒険に出たいと思うもの。帰ってきたら少年のようにキラキラした目で旅の思い出を語ってくれるはず。

ゲームや漫画に没頭しているとき

彼女にも邪魔されたくない!男性が大切にする一人だけの時間

「やりたいゲームや読みたい漫画がいっぱいあって、最低でも週1日は趣味にたっぷり時間を使いたい。

集中しているときには、そっとしておいてくれる彼女が欲しい」(23歳/アルバイト)

ゲームや漫画など、エンターテイメントにはまっている男性の場合も一人時間を重視する傾向があります。

集中しているときは、心の底から別世界を楽しんでいるのです。

声をかけても生返事されるかもしれませんが、十分に楽しんだ後は切り替えて現実に戻ってくるのでそっとしておいてあげて。

割り切ってそっとしよう

男性が大切にしたいひとりだけの時間3つをご紹介しました。共感や連携を求める女性とは違い、男性は個人個人の時間を非常に大事にする傾向があります。

彼がひとりになりたい、と言うのなら、多少は放置してあげてお互いに自分の時間を楽しむ努力をしてみてはいかがでしょうか。

そうすれば彼の方も信頼されていると感じるはずですよ。

(愛カツ編集部)