突然ですが、彼氏に「自分史上、最高の彼女だ!」と思われたくないですか?

けど、どうすれば史上最高になれるか……謎ですよね。

そこで今回は、彼史上最高の彼女になるためのコツをご紹介します。

彼史上最高の彼女になるには…彼の○○で喜ばせる?

彼の“好き”を提供

自分の好きなモノを提供してくれる相手というのは好感もあるし、離れたくないもの。

そう、彼の最高の彼女になりたいのなら、彼の“好き”をたくさん知って要所要所で提供しましょう。

例えば、彼が甘党ならたまに手作りのお菓子をあげるとか、アニメが好きなら誕生日や記念日に関連グッズ、ゴルフ好きならボールをプレゼントするとかね。

他にもマッサージ好きの彼にマッサージしてあげるのも彼からしたら最高でしょう。“好き”を提供してくれる彼女はやっぱり大事だし最高ですよ。

多くを期待しない、見返りを求めない

彼氏に「なんでLINEの返信くれないの?」「忙しい忙しいって、いつ会えるの?」と責めるように言ってしまう子もいるでしょう。

ですが、それでは彼の中に罪悪感が増え、徐々に気持ちが冷めていったり……。

最高の彼女を目指すのなら、多くを期待せず、彼のために何かしてあげても見返りを求めないことです。

なんでしょう、母親のように無償の愛を自然に注げる彼女になってください。多くを期待しない、見返りを求めない、もそうですが基本的には彼の味方で、辛い時もはそっと支えるのも大事です。

聖母マリアのようになれば、彼だってあなたの元から離れないですから。

まぁ……期待せず無償の愛を注ぐって結構難しいですが、彼よりも恋愛温度を下げて少し冷静でいればきっと多くを期待しないし見返りも求めないかと。

だいたい多くを期待して、見返りを求める子は、彼よりも恋愛温度が高く、暴走している状態なのでね。

一緒に思い出をたくさん作る

彼史上最高の彼女になるには…彼の○○で喜ばせる?

あとは一緒の思い出をたくさん作るのも大事です。

「もう2年付き合っているけど、思い出という思い出がない……」って、結構寂しくないですか?

思い出が全然ないって、相手に対する情はあっても、愛情とか執着とか、そういう感情は薄いですよね。

筆者の知人夫婦が共働きで、ふたりとも忙しい人なのですが、結婚3年目で「思い出がない」と気づき、すれ違いもあってか離婚しました。

やっぱり関係を続けるうえで思い出って大事なんだなぁと……。

忙しい彼を持つとなかなか出かけられず、思い出も作りにくいかと思いますが、記憶に残る思い出が作れるようなデートを心がけたほうが、きっと彼の脳内にもあなたの存在が深く刻まれるかと。

できる限り最善を尽くす!

史上最高の彼女に近づきたいのなら、『彼はどういう時に喜んでくれるか』などを考えて行動してみましょう。

身を削る必要はないですが、できる限り最善は尽くしたほうがいいですね。

で、もし仮にお別れになったとしても、あなたに後悔はないだろうし、彼も彼であなたのことを忘れられず戻ってきたりしますから。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)