好きな人との相性って、どこで図っていますか。趣味?性格?価値観?人それぞれ、相性の基準があると思います。

それだけに、あなたが思う基準と、相手の基準が違う恐れもあるでしょう。

気になる人との相性に悩んでいる女性へ。今回は、好きな人との相性を見極める判断基準を挙げてみました。

相性

1、性格やタイプ

好きな人との性格、タイプについて、相性はどうでしょうか。消極的な人には、相手も似たような消極的なタイプである場合が多いものです。

反対に、積極的な人には、相手も似たような積極的なタイプと相性がいいと思えるでしょう。

では、相手の性格は……?優しい性格なのか、キツイ性格なのか。インドアなのか、アウトドアなのか。

二人の性格タイプを把握することで、相性は見えてくるでしょう。

お互いの性格タイプが違っても、相手の性格タイプをどう思うか、も大事ですね。同じタイプなら、穏やかで落ち着いた付き合いができると思います。

ちょっと違う性格タイプでも、凹凸を補えそうな関係なら、結果的に相性がいいかもしれません。

普段の付き合いを客観視して、お互いの性格タイプを再確認してみては?

2、好み

好きで付き合っている以上、相手のことがタイプであることが多いのでは。たとえば身長が高い、細身である。趣味が同じ、高学歴、貯金があるなど。

人それぞれの好みがあると思います。お互いに好みの相手と付き合っている場合、関係は長続きしやすく、自然と「相性もいい」と思いやすいでしょう。

ただ、好みがすべて一致している人もそうそういないもの。共通する好みが多いのなら、それは相性がいいといえるのでは。

そうでなくても、好みの相手と付き合うことは、何気ないことのようで意外と難しいものです。好きな人がなかなかできないように、本当の好みの相手が見つかることは、奇跡に近い確率でしょう。

相手が好みなら、それはすでに充分、相性がいい素質を持っている可能性が高いといえるのではないでしょうか。

3、好きの度合い

相手のことが本気で好きと思える相手は、そうそういるものではありません。相性は根本的に変わらないものと、変えられるものがあると思います。

たとえば性格、価値観といったものは、人となりになるので変えることは難しいでしょう。

ただ趣味や仕事、髪型、体格といったものは、ある程度であれば努力でなんとかなるものです。好きという気持ちが強いほど、相手のために尽くせるもの。

相手に合わせたり、付き合っていくうちに、自然と相性が良くなっていく可能性もあります。そう考えると、好きの度合いって大きいのでは?

おわりに

好きな人でも合う、合わないはあるでしょう。合う、合わないの境目があるとすれば、それは意識の差によるものもあるかもしれません。

相性を良くするヒントとしても、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)