「最近、彼氏にときめくことがなくなった……このまま関係を続ける自信がないな…」と悩む女子もいるのではないでしょうか。

しかし中には、マンネリ化した関係だったにもかかわらず、“ある体験”をきっかけに彼氏へのトキメキを取り戻した女子たちもいるようです。

それは一体、どのような体験だったのでしょうか。

彼氏にときめかなくなったら...試してほしいこと3つ

登山や天体観測などのアウトドアを楽しむ

「彼氏と同棲を始めて1年が経ったころ、彼氏のことが嫌いではないけど、好きかどうかわからなくなった時期がありました。

そのころ、たまたま流星群が観られる日が近づいていることを知って、彼氏と初めて天体観測の計画を立てました。

夜の山道をデートするのも、2人で星を観るのも初めてで、本当に楽しかったです。それと意外なことに彼氏が星にすごく詳しくて、素直に感激しちゃいました」(26歳・OL)

海水浴やBBQなど手軽に楽しめるアウトドアもよいですが、本格的な装備を必要とする登山や限定スポットでしか観ることができない天体ショーなど、より非日常的な体験をするのがおすすめ!

なぜならヒトは運動をしたり、絶景を見たりするとアドレナリンが出て興奮状態に、つまり“ドキドキ”しやすくなるから。彼のちょっとした気遣いの言葉や言動にもときめく可能性大です。

お互い初チャレンジの共通の趣味をスタートさせる

「完全にマンネリ状態だった彼氏との関係を改善したくて、2人ともやったことがない趣味を始めてみようと提案しました。

私たちが選んだのは、社交ダンス(笑)

有名な講師がやっている本格的なスクールを選びました。必死で私をリードしてくれる彼の姿にトキメキが止まりません!」(28歳・看護師)

共通の趣味があると、必然的に会話の機会が増えるのでトキメキ復活に効果的です。

またその趣味が2人にとって初挑戦のものである方が、お互いにたくさんの発見があるのでトキメキにつながりやすいようです。

運動系だと、ボルダリングやダンス。文化系だと、プログラミングやボイストレーニングなどもおすすめ!

彼への感謝の気持ちを口に出してみる

彼氏にときめかなくなったら...試してほしいこと3つ

「最近、同棲中の彼氏との生活に刺激が足りないと思って、彼への感謝の気持ちをすべて言葉にする『ありがとう作戦』をやってみたんです。

寒がっているときにひざ掛けを持ってきてくれたり、クシャミをしたらティッシュを取ってくれたりと些細なものまで『ありがとう!』って言葉で伝えました。

普段、私のために彼がいろいろとやってくれていることを再認識できて、やっぱり彼のことが好きだなと思えました。」(27歳/会社員)

マンネリ化したカップルは、会話が少なくなる傾向にあります。

そのためトキメキを取り戻すには、まず会話を増やすことが大切!中でも「ありがとう」「うれしい!」などの感謝の気持ちをきちんと言葉で伝えることは、関係修復に効果的です。

「ありがとう」と口に出すことで、彼があなたのためにいろいろとやってくれていることが実感できますよ。

彼氏との関係を継続したいなら試してみよう!

付き合いが長くなると、必ずやってくる倦怠期。

そのとき何も行動を起こさずに自然消滅するカップルもいれば、トキメキを復活させてより深い関係になるカップルもいます。

今の彼氏と別れたくないという人は、ぜひ今回ご紹介した3つの方法を試してみてください。

きっと2人の関係にとってよい刺激になるはず!

(愛カツ編集部)