付き合ってもすぐ冷めてしまう人は、多く存在します。

念願の彼とのお付き合いなのに、どうして付き合ってもすぐに別れてしまうのでしょうか。

実は、自分に原因があるかもしれません。ある程度、歳を重ねると結婚も視野に入るはず。

それなのに、お付き合いが長く続かないなんて不安ですよね。別れてしまいがちの女性の考えられる原因について、ご紹介しましょう。

原因究明!付き合ってもすぐ別れてしまう人の特徴3つ

別れた原因を考えない

「私の友達で、付き合っては一ヶ月以内に別れてしまう友人がいます。その友達は、別れた原因の全てが彼にあると思っているみたい。

自分が悪いかもしれないのに、それを疑わない。結局同じような感じで別れているので、私からすれば彼女にも悪いところがあると思う」(Iさん・34歳女性/事務)

早期の別れを繰り返す人は、その別れの原因が自分にあると思っていません。

だからこそ、別れた原因を振り返ろうともしないのです。

恋愛は、素敵なものです。ドキドキしたり、相手の思いやりを感じたりすることができます。

しかし、それだけじゃありません。

自分の中にある悪い癖を指摘されたり、それにイライラしつつも好きな人のために努力しようとするという、辛いこともあります。

大人になってから、こんなに喧嘩できて自分の悪いところを指摘してくれる人は、多くありません。

そんな貴重な機会も恋愛には存在するのです。別れを繰り返す女性で、なおかつ別れた原因を考えない人は、精神的に幼い印象があります。

付き合ったことに満足しがち

「二年くらい片思いしていたのですが、付き合えたことに満足してしまいました。

学生の頃の恋愛もそうです。恋に落ちるのは早くて、片思いはゲームのように楽しむことができるのに、付き合ったら満足しちゃう」(Mさん・29歳女性/OL)

付き合ったことに満足してしまう人もいるでしょう。

苦労するぶん、その相手に愛着があるのは当然です。付き合うことは、最終到達地ではありません。

それに、結婚だってゴールではないのです。

一人の人とお付き合いしていくうちに、二人だけの関係が出来上がり心地いい関係になっていくことを忘れないでください。

そこで満足しているようでは、この先も別れを繰り返します。相手のことを、常に考えて自分の行動に反映させる。

ドキドキしっぱなしの恋よりかは、穏やかで何気ない日常なのも恋です。どちらも楽しめるようになりたいですね。

恋愛に恋をしている状態

原因究明!付き合ってもすぐ別れてしまう人の特徴3つ

「ドラマや少女漫画のように、かっこよくて優しい彼氏を夢見ていたんですが、実際は些細な喧嘩も多くて。

疲れちゃったんです。でも、この世界のどこかには、私のことをお姫様扱いしてくれるような男性がいるはずです!」(Wさん・36歳女性/保育士)

恋愛に恋をしている状態では、「恋愛とは、こうであるべき」という定義が出来上がってしまっているので、相手のことを受け入れなくなります。

シナリオ通りに進んでいない恋愛には、興味がなくなってしまうのです。

そして、一回で気づけばいいのですが、全てが自分軸で動く恋愛が世界のどこかに存在していると信じて疑わないところも、すぐに別れる原因でしょう。

自分の「こうであるべき」は、誰かの我慢が少なからず伴います。

これを理解しておくと、相手に感謝を抱くことができ、付き合いも長く続くようになるはず。

別れてしまった時は原因を振り返って

別れてしまった時こそ、人間力が試されるのが恋愛です。

自分のことを振り返ってみることが大切になります。次の恋が素敵な恋愛になるように、自分の傾向をしっかりと知っておきましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)