初デートのあと、自分の印象は悪くなかったか、興味を持ってもらえたのか、など気になることはたくさんあるでしょう。

デート後にLINEで、はっきりと気持ちを聞くのはなかなか至難のワザ。

そこで、男性が脈ありの相手に送るLINEとはどんな内容なのか、実際に男性の意見をご紹介します。

初デートの後、こんなLINEが来たら脈あり!

ほめ言葉

「デートして興味が湧いたら、気づいたらほめ言葉を連発して送ってしまってます。かわいいねとか、食事のチョイスよかったよとか、とにかく些細なことでもほめたくなる」(29歳/公務員)

デート後に男性からほめ言葉が入ったLINEをもらったら、脈ありの可能性があります。

デートが楽しくなければ、ほめるのは難しいこと。ひと言だけのほめ言葉より、たくさんのほめ言葉を送ってくれる男性は、あなたに興味があるはずです。

それだけ、あなたに魅力を感じたということなのでしょう。ひと言だけのほめ言葉LINEは、社交辞令の可能性があるので、じっくり見極めてみて!

具体的に楽しかったこと

「好きになりそうだな~って思った子には、デート中のあの話楽しかったねとか、具体的に楽しかったことをLINEしちゃいますね。そしたら、LINEでもまた話盛り上がるかな~って思って……」(25歳/建設業)

デートの中の出来事を具体的にLINEで送る男性は、それだけデートに夢中になっていた証拠。

その楽しかった出来事をLINEで送ることで、もっと話がしたいと思っているのかもしれません。

2人の会話や、食べた料理など、デート中の出来事をしっかり覚えているかどうかでも、脈ありかどうか見極めることができるでしょう。

こちらから「あの時、どうだったっけ?」と探りを入れて、脈ありかどうかチェックするのもアリ!

次のデートの誘い

初デートの後、こんなLINEが来たら脈あり!

「脈ありの子には、行きたい場所とかあいてる日にちとかと一緒に、デートに誘うLINEを送ります。

あんまり興味なかった子には『また遊ぼうね~』って送るだけ送って、デートには誘わないですね」(27歳/福祉関係)

脈ありなら、次のデートの誘いのLINEが送られくるはず。デートの日にちや行きたい場所など、具体的な内容が入っていれば、脈ありの可能性大。

逆に「また遊ぼうね~」や「休みが決まったらまた連絡するね」といった、あやふやな内容のLINEはただの社交辞令の可能性大。

次のデートはなし!と思われていることもあるので、素直にその言葉を信じるのは危険です。

LINEで脈ありかどうか見極めよう

デート後に男性から送られてくるLINEには、さまざまな意味が隠されているようです。

その隠された意味を読み取ることで、脈ありかどうかわかってしまうこともあります。

デート後のLINEの内容をじっくり研究して、脈ありかどうか見極めましょう。今後の恋愛に活かせるモノが見つかるかも!

(愛カツ編集部)