多くの女性が、「愛する彼と強い絆を結びたい」と思っているはずです。

自分なりに、彼とより仲良しになろうと頑張っているものの、異性だからこそ「私に直して欲しいと感じるところはないのかな」と、不安に思ったりする時もあるでしょう。

じつは、彼氏にも彼女に言えないけど、こうしてほしいという部分がいろいろあるようです。

そこで今回は、彼氏が、密かに「彼女に直して欲しい」と思っているところを、ご紹介しましょう。

彼氏が直して欲しいと思ってる彼女のダメポイント4つ

言い方がきつい

「言い方がきついところが嫌ですね。彼女は、別に悪気がないのだろうけど『なんでやってくれなかったの?』とか、僕のことを責め立てるような言い回しが多いんです。

言い方を変えるだけで、だいぶ印象が変わるのに、キツイ印象がどことなくあって。性格も本当はいいのに、勿体無いと思う」(Mさん・29歳男性/マスコミ)

彼氏のことを傷つけてしまうような言い回しには、気をつけましょう。

同じようなことを言いたくても言い回しを変えるだけで、受け取る側は違う印象を抱きます。

相手を責め立てたりするような言い回しを避けるようにしましょう。

散財癖をやめてほしい

「デートの時に、彼女のことを『お金遣いが荒いな……』と思うことがあるんです。具体的には、流行りのものはすぐ買っちゃうところ。

流行が過ぎ去った後に、いらなくなるのかもしれないのに、衝動買いが激しい。

そういうところを見ていると結婚を、ためらってしまいます」(Iさん・29歳男性/エンジニア)

恋愛関係の二人は、もしかするとこれから結婚の可能性もありますよね。

結婚とは、生活そのものです。もしパートナーに散財癖があったら、あなたも不安に思うはず。

しかし、「彼氏のお金だし、私が言うことでもないか」と口を出せないこともありますよね。

そうすると、いつまでもモヤモヤし「結婚をやめといたほうがいいのではないか」という結論に至るはず。

整理整頓ができていない

彼氏が直して欲しいと思ってる彼女のダメポイント4つ
「彼女のバッグの中は、いつもグチャグチャなんですよ。あと、何かとすぐに失くすんです。

大人の女性が、すぐに物を紛失している様子は、正直だらしないと感じるんですよ。

彼女の一人暮らしの部屋も散らかっているんです。美人なのに、『惜しいなぁ。もったいない』と感じます」(Kさん・29歳男性/保育士)

大人なのに、自分のことをしっかりできないようでは、恋愛対象にもなりにくいですよね。

誰でもできるようなことこそ、周囲もよく見ています。そんな些細な一面こそ、自分の性格が反映されるポイントでもあるのです。

自分のことは、自分で出来るようにしましょう。

気分屋な所

「気分屋なところを直して欲しいです。女性特有の日で、『気分が落ち込みがちだったり、イライラする』と彼女は言うんですが、それ以外の日でもわりと機嫌がコロコロ変わります。

自分の機嫌を、表情に出したり声色に出すようなことはしないで欲しいですね」(Aさん・39歳男性/自営業)

感情の起伏が激しい人に、自分をあわしていると疲れてしまうことありますよね。

仕事場では、理不尽に怒られたりしてストレスが溜まるもの。

友達でも「なんとなく合わないな」と思うような人には、大抵把握できない性格がつきものです。

「彼女だからこそ、理解したい」と彼氏が思ってくれていたとしたら……。彼氏に甘えすぎるのは控えましょう。

ダメポイントにこそ愛され女子の秘訣がある

彼氏が指摘するダメポイントを知れば、彼氏がイライラするポイントなどが理解できます。

ダメポイントこそ、愛され女子になるための秘訣がたくさんあると言えそう。

「自分が原因で彼氏を困らせているかも」と思った女性ほど、自分のことをもう一度見直してみましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)