交際するなら、相性の良い相手がいいなと思う人は多いでしょう。

でも、実際にお付き合いしてみるまで、相性の良し悪しはわからないものですよね。

今回は星座だけでなく、血液型も合わせてより深く恋愛相性のワーストを占ってみました。

10位→1位の順で発表しますので、参考にしてみてください。

10位 かに座AB型男子×しし座B型女子…恋愛に新鮮さを感じなくなる

かに座AB型男子は、好きになった相手に一途。

喜んでくれるならと尽くしますが、嫉妬心も強いのです。

しし座B型の女性にとって、そんなかに座の優しさは心地いいのですが、好きな相手は常に追いかけていたいため、だんだんと恋愛に新鮮さを感じなくなってしまうのです。

9位 おとめ座AB型男子×いて座O型女子…物ごとへの温度差が激しい

おとめ座AB型の男子は、効率的に物ごとを考えます。

また冷静なので、何かに没頭することはまれです。

その一方、いて座O型の女子は目的が決まるとまっしぐら。周りが見えなくなり、呆れらることも…。

おとめ座AB型からは「もっと周囲を気にしたら?」と思われてしまうのです。

8位 みずがめ座AB型男子×さそり座O型女子…女性が束縛しがち

みずがめ座は合理的に物ごとを考える星座ですが、AB型男子は特にその傾向が強く、恋愛も淡白と言えます。

一方、さそり座は一途に相手を想うのですが、その中でもO型は「好き」という感情に忠実で、相手を束縛しがちに。

自由でいたいみずがめ座AB型男子には、窮屈に感じてしまうのです。

7位 うお座A型男子×てんびん座B型女子…女性が気持ちを重たく感じる

うお座A型は男子は優しくマジメ。

相手の気持ちを考えすぎて意見を言えないこともあり、理解してくれる女性にはつい甘えてしまいます。

その点、自分の意見をしっかり持っているてんびん座B型の女子はベタベタした恋愛を好まず、うお座A型男子の気持ちを重たく感じてしまうのです。

6位 しし座O型男子×みずがめ座B型女子…男性の上から目線に反発

しし座B型男子は統率力がある反面、独善的で自己主張が強め。

上下関係を重視するため、亭主関白になりやすいのです。

また、みずがめ座は男女の垣根を超えた人付き合いが得意で、B型女子は束縛が嫌い。

対等な関係を大切にするので、上から目線で言われると反発してしまうのです。

5位 やぎ座B型男子×ふたご座A型女子…動かない男性にイライラ

やぎ座の男子は安定を好みます。

慎重で、やりたいことがあっても「大丈夫かな」とぐずぐずしてなかなか動き出しません。

その一方、ふたご座A型女子はやるやらないがはっきりしています。

いつまでたっても「やるやる詐欺」のやぎ座B型男子にイライラしてしまうのです。

4位 おうし座O型男子×いて座O型女子…一緒にいてもつまらない

おうし座O型の男性は、好きなことには力が入るけれど、気に入らないと手を抜いたり、全く取り組まなかったり。

また、いて座O型の女子は自由を好み、好奇心の赴くままに行動するところがあります。

お互いの方向性が一致しないので、一緒にいてもつまらないと感じてしまうのです。

3位 やぎ座A型男子×うお座AB型女子…まさに水と油の存在

やぎ座男子の中でも、A型は勤勉で生マジメ。

とても現実的で、遊び心は少なめです。

一方のうお座女子は、とてもロマンチスト。

特にAB型は空想好きでメルヘンチックなところがあります。

そんなつかみどころのないフワフワした女子と、地に足のついた安定を求める男子は、まさに水と油の存在なのです。

2位 おひつじ座B型男子×おとめ座A型女子…破天荒×常識的

開拓精神と闘争心が旺盛なおひつじ座男子は、とてもアクティブです。

そこにB型のアバウトさが加わると、常識を気にしない破天荒型に。

それに対して、おとめ座は几帳面でマジメ。

特にA型は杓子定規に物事を考える傾向があるので、いつもおひつじ座に「常識的に考えて」と言ってしまうのです。

1位 ふたご座B型男子×さそり座A型女子…浮気を疑い気まずい雰囲気に

気さくで誰とでも仲良くなれるふたご座男子。

特に楽天的で好奇心旺盛なB型は、気になる女の子とすぐに仲良くなります。

対して、さそり座の女子は勘が鋭い反面、嫉妬心を表に出すことがありません。

相手の浮気心を察しつつも何も言わず、気まずい雰囲気になりやすいのです。

さいごに

気になる相手との相性はいかがでしたか?

相性の良しあしは確かにありますが、全く改善できないわけではありません。

思いやりを持ち、合わせられるところは合わせてみてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)