あなたの周りにも、いつもモテる女性はいませんか。男性に愛される女子の思考回路が気になることがあると思います。

ルックスと違い、性格は一日で変えることが困難です。

性格がいい人というのは、誰にでも分け隔てなく接することができ、場の雰囲気をよくすることだと筆者は思います。

モテる女性の性格は、少なからず人を不快にさせる性格ではないことは確かでしょう。そこで、モテる女性のマインドを大公開。自分のモテに活用してみてくださいね。

モテ女

いつも前向き

「私の先輩は、とにかく前向きです。営業先で嫌なことを言われたとしても、めげません。
そんな彼女の前向きな性格には、見習うことも多く存在します。
何か嫌なことがあっても、ずっとそのことを引きずらないのだそうです。“考えたって仕方ない”のだそう」(Sさん・27歳女性/IT)

常に前向きな姿勢である人は、みている側も勇気をもらいますよね。

常にネガティブな発言をする人とは、仲良くなりたくないはずです。明るくハキハキと話す人からは、楽しいことに貧欲な姿勢が伺うことができます。

エネルギッシュで、毎日を充実して過ごしている人の周りには、いつもたくさんの人がにぎわっていることでしょう。

気取っていない

「すごくモテる女性が、友達にいます。ルックスも頭も良く、いうことがない彼女。しかし、すごくフランクに接してくれます。
男性が近寄ってきても、それを鼻にかけないところが、またいいですね。
安心して遊べるので、彼女のことを慕う友人は多いと思いますよ」(Iさん・30歳女性/金融)

モテを語る上で、話しやすさは大事なことです。周りに好かれていても、決してお高く止まることがない女性。

そんな女性の謙虚さは、男性の大好物です。決して地味ではないけど、素直であり謙虚な女性は、男性もお付き合いしたいタイプでしょう。

話の引き出しが豊富

「話の引き出しが豊富です。私の親ぐらいの上司とも、いつもにぎやかに話しています。
とにかく人と話すことのネタを探すのが上手なので、どんな場所でもやっていける社交性があります。
そのため、フットワークが軽く色々な場所で異性と出会うようです」(Mさん・32歳女性/SE)

話の引き出しが豊富な女性は、男性からも好かれます。異性と会話するときに「何を話そう」と悩む人は多くいますよね。

男性が退屈していないか気になったり、自分があまり話題を持たない場合は、会話すら成立しないことも。

このように会話をすることは、簡単なようで難しいと感じる場面も多く存在するのです。

話の引き出しが豊富で、誰とでも会話できる女性は、「知見が広くある」とも言えます。

相手の立場になって考えられる

「相手の立場になって話したり、考えたりすることは、社会人であれば常識でしょう。
でも、意外と難しかったりしますよね。そればっかり考えてしまって、自分らしい話ができなかったり。
相手の気持ちや表情を読み取りながら、会話を進められる人というのは、そうそういないからこそ、モテるのだと思います」(Wさん・33歳女性/主婦)

相手の立場になって考えることが、人間関係では重要です。誰にでも好かれようとする姿勢が見えてしまうと「八方美人」と言われてしまう可能性も。

自分の主張をしっかりしつつ、相手のことを受け入れる器量がある人はモテます。

女性にもモテる

「性差をつけない女性は、モテますよね。僕は、あからさまに男だけにいい顔をする女性が嫌いです。
女性からも“優しい”とか“頼りになる”と評判の女性は、恋人にしても裏切らなさそうで安心できます」(Kさん・25歳女性/アパレル)

同性にも慕われるというのは、性格の良さに証です。異性の前で媚びていない証拠にもなりますし、男性を安心させます。

女性は女性に厳しい側面があるので、そんな厳しいチェックを通過し同性にも好かれる女性は、きっと魅力が豊富なんでしょう。

モテ女のマインドをこっそり盗む

性格をよくみせようと、モテる女性の真似するだけでは、すぐ見抜かれてしまいます。

大切なのは、誰かを大切にし、愛情を注ぐ心。モテる女性ほど、優しいことや機転が利くことがよくわかりますね。

モテる女性とは、高飛車ではなくフランクに話せる女性のこと。そんな女性の人柄は、きっと人間力も参考になることが多いはずです。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)