彼から「この子、可愛いな♡」と思ってもらえるのは、何も対面だけとは限りません。

LINEのやり取りを通して、可愛いと思ってもらえることもあるので、利用しない手はありません。

LINEを開くと思わず男性がキュンとしてしまうLINEテクについて調べてきました。

キュンとしちゃう!男性から好印象のLINEテク3つ

頑張っていることを投稿

「後輩の女の子はヨガインストラクターを目指しているみたいで、スクールでの様子を投稿してる。受けた授業の内容や気付き、反省点、目標を投稿してるのが、なんかグッとくる。他の子はメシ食いに行ったとか、『あなたの○○度は〇%』みたいな診断しか投稿してないので余計に彼女が輝いて見える」(27歳/会社員)

タイムラインには、オシャレな投稿やキュートな投稿をしてしまう人も多いはず。

でも、インスタやFacebookなど、世の中はSNSであふれていて、男性は「インスタ映え」のような投稿には食傷気味。

ここはあえて、自分が努力しているところ、頑張っている泥臭いところを載せてみて。

きっと彼はあなたのことを応援したくなるはず。

彼絡みのBGMで

「コンパで、とあるアーティストの話で盛り上がったんです。酔っぱらった俺が、推し曲について熱弁しちゃって、周りは失笑。でも一人の女の子はLINEのBGMをその曲に変えてくれて……。すぐに連絡して、デートの約束とりつけちゃった」(30歳/公務員)

彼好みの曲、カラオケで彼が一番に歌った曲など、LINEのBGMは彼にまつわる曲に設定してみるのも手です。

彼が「もしかして、この曲……。」と思ったらしめたもの。きっと彼はちょっぴり照れくさく、嬉しくなると同時にその曲をチョイスした真意が気になってソワソワしちゃうはず。

アイコンは後ろ姿が好感度大!

キュンとしちゃう!男性から好印象のLINEテク3つ

「LINEのアイコンが自撮りだったり決め顔だったりすると笑っちゃう。その点、会社の同僚のアイコンは、夕焼けをバックにした彼女のうしろ姿。ロマンティックな風景に溶け込んでるし、『こっち向いて欲しい』なんて思っちゃう。正直、その子のアイコン見るたびにキュンとして、現実の彼女にも恋しちゃった」(24歳/商社)

簡単そうで意外と難しいのがLINEのアイコン。自撮りや可愛いキャラクターはちょっとあざとすぎるし、動物や風景は印象に残りにくい。

そこでオススメなのが自分の後姿。「これはどういうシチュエーション?」「どんな表情をしてるんだろう?」と男性の想像力をかきたてちゃう、最高のアイコンです。

LINEで恋の勝者になろう

LINEを恋愛成就のツールにしよう、と聞くと、どうしてもメッセージのやり取りのことを思い浮かべてしまいがち。

でも、メッセージをやり取りする前から、恋の勝負は始まっているんです。

あなたのプロフィールを見て「この子とLINEでやり取りしたいな」、そう思わせることができれば大成功!ですよ。

(愛カツ編集部)