大好きな彼とうまくいきそうだったのに、なんだか大切にされていない……なかなか本命の彼女になれない……そんなふうに感じることってありませんか?

それってもしかしたら口癖が災いしているのかもしれません。

もしも、こんなことを言っていたら要注意!

男性に大切にされない女性の口癖を4種類ご紹介します。

付き合い始めたけど…男性に大切にされない女性の口ぐせ

わたしのこと好き?彼の気持ちを試すような口癖

「ちょっと残業で遅くなったり、仕事ですぐにLINEの返信ができないと“本当にわたしのこと好きなの?”と怒ってくる彼女には困りました。
毎回だと疲れます」(30歳/SE)

「今日、同僚の〇〇くんから食事しないかって誘われたんだけど……って感じで、頻繁に異性から食事やデートに誘われたことを口癖のように報告してくるんです。

ヤキモチやいてくれってことだろうけど正直めんどくさかった」(26歳/会社員)

愛情を試す言葉が口癖になっている人はめんどくさいって思われているかも……。

わかりやすい愛情表現が苦手という男性もいるかもしれませんが、自分のことを大切にしてほしいと思うなら、まずは、彼はちゃんと大切にしてくれていると相手を信じることが大切です。

そういうところ直した方がいいよ!毒舌・上から目線な口癖

「オレが何か言葉を発するたびに“そういうの面白くないよ”“それやめたほうがよくない?”ってダメ出しばっかり。

好きだからこそ言ってくれてるのかもしれないけど、口癖のように続くと一緒にいても楽しくなくなってきました。
結局オレの方から距離を置いて、自然消滅……」(28歳/営業)

サバサバしてハッキリとなんでも言う性格というだけで悪気がなかったとしても、ダメ出しが度重なると相手のプライドを傷つけてしまうことも。

ただ配慮がないだけの女性だと思われて損をしてしまわないよう、アドバイスの言い過ぎは禁物です。

わたしこんなところがダメなの…自分を下げる口癖

「僕が褒めても、『でも…』と自分を卑下したような口調になりがちな彼女。

最初は謙虚だなって思ってフォローの言葉をかけてたけど、毎回だと重すぎて……だんだん一緒にいるのがしんどくなりました」(24歳/運送業)

自分に自信が持てなかったり、彼にはダメなところも全部愛してほしいという気持ちは誰しもあるでしょう。

だけど、自分を好きになってくれた彼の前で自分を下げるような口調・口癖はNG。

暗い雰囲気になるより、ダメなところを努力して変えていこうとする前向きな姿勢を、魅力的だと感じるものですよ。

ネガティブなことを言ってしまいそうになったら、「■■は苦手だけど●●が得意なの」といった感じで、相手も自分もポジティブに捉えられるように言い方を工夫してみてください。

あの人の方が…他の異性と比べるのが口癖

「事あるごとに同期で早く出世した友人と比べられました。

オレも一生懸命やっているのに、成功した部分よりもさらに上を見て羨ましがるところに愛情が覚めてしまいました」(32歳/会社員)

男性はプライドが高い人も多いものです。

いいところを褒めるよりも他人と比べて劣っている部分ばかり指摘されるとヘコんでしまいます。

好きな女性のために日々頑張っている男性もきっといるはずです。

誰かと比べるのではなく、彼の努力や出した結果を評価し応援してあげると大切にされる女性になれるでしょう。

自分が言われてイヤなことは男性にも言わない!

ご紹介した4つの口癖に心当たりがあるなら要注意。

「これくらいなら……」「わたしの発言は大丈夫よね!」などと思わず、よくよく自分の言動を省みてみるといいかもしれません。

判断がつかないときは、自分が言われてイヤだと思うかどうかをまず思い浮かべてみるのもいいでしょう。

そうすることで、大切にされる女性へとランクアップできるかも!

(愛カツ編集部)