今、あなたは自画像を描いています。この自画像に着せる服の色を塗るとしたら……あなたは何色を塗りますか?

服に塗りたい色から、この秋、あなたにピッタリなデートの場所を占います。色は、「赤・ピンク・黄・緑・青・黒・白」の7色から選んでください。

絵画に塗りたい色は?

●赤…秋ならではのデート

赤は、アクティブさを表します。暑い夏が終わり、やっと活動しやすい秋がやって来ました!

この時期に赤を塗りたいあなたは、紅葉の名所、温泉、秋の味覚食べ歩きといった、王道のデートにどんどんトライして。

秋ならではのお楽しみを片っ端から楽しむことで、恋愛へのモチベーションも上がり、魅力があふれてくるでしょう。

●ピンク…イケメンがたくさんいそうな街

ピンクは、愛に満ちた穏やかな状態を表します。ピンクを塗りたいあなたは、恋愛的にも余裕があって、「もっとモテよう」と視線が前向きになっているのでしょう。

細マッチョなイケメンがたくさんいそうな、オシャレなカフェやショップのある街がデートにオススメです。

イケメンに見られている(かも)感が、あなたを美しくします。

●黄…夏の名残のイベント

黄色は活性化の色。暑い夏でしたが、まだまだ遊び足りなかったのかもしれません。黄色を塗りたいあなたは、夏をやり直すようなデートがピッタリです。

話題になったかき氷ショップや屋内プール、秋に開催の花火大会など、夏の名残があるようなイベントに行くと◎。

心残りがなくなり、恋愛にもやる気がわいてくるでしょう。

●緑…植物関連のところ

緑は植物の色。緑を自画像=自分自身に塗りたい時は、そのまま植物を求めていることが多いのです。

まずは木々が多い公園や植物園、山登りなどに出かけて森林浴を。植物と直接触れ合い、軽く汗を流しましょう。

その後は、サラダブッフェや野菜料理を推しているビストロなどで食事をして、身体の中にも取り入れるのがオススメです。

●青…水族館かプラネタリウム

青は鎮静の色。青を塗りたいあなたは、この夏少しアクティブに動きすぎたかもしれません。

また、あなただけでなく、デートする相手も疲れていると推測しているはず。そんなふたりにぴったりのデートは、水族館かプラネタリウムです。まるで海(宇宙)の中にいるような気分を味わえて、頭の中を空っぽにできるところに行きましょう。

●黒…テーマパークや動物園

黒は厳しさや孤独を表します。黒い服を自画像に着せたいあなたは、外からの意見を受け入れられない心の状態にあるよう。

また、自信の表れでもあり、自分の中ですべて解決したい、解決できると思っています。

でも、デートはテーマパークや動物園のようなフワフワ系がオススメ。気持ちをゆるめて、楽しいデートをしましょう。

●白…過去と関係のないところ

白は純粋さやはじまりを表します。白を塗りたいあなたは、秋から再スタートを切りたいと、なんとなく思っているでしょう。

ピッタリなデート場所は、過去と関係のないところ。たとえば、今まで行こうとも思わなかった所がいいでしょう。

一緒に行く人に全てお任せする目隠しデートや、ミステリーツアーなんかに参加するのも◎です。

●さいごに

自画像の中でも、服は大きな面積を占めます。自分自身である自画像の服の色は、自分がどうなりたいのか、どうしたいのかという欲求を映す鏡です。

秋は、彼にあなたの想いをしっかり感じてもらうのにもいい季節。

そんな気持ちがあれば、昼間でなく夜のデートにして、あなたの服装や持ち物の色をより際立つように工夫するのもアリです。秋のお出かけの参考にしてみてください。

(鈴木浩司/カウンセラー)

(愛カツ編集部)

普段良く見ているSNSはどれですか?以下の中から1つ選んでください。
  • LINE 62%, 57
    57 62%
    57 票 - 総投票数の62%
  • Instagram 20%, 18
    18 20%
    18 票 - 総投票数の20%
  • Twitter 17%, 16
    16 17%
    16 票 - 総投票数の17%
  • facebook 1%, 1
    1 1%
    1 票 - 総投票数の1%
総投票数: 92
2019年10月8日 - 2019年10月16日
投票は閉じられました