合コンも頻繁に行っているのに彼氏ができない……!

なぜだ…?なぜなんだ……?

―――そう感じたとき、意外と気づいていないだけで、もしかしたらあなた自身に大きな問題を抱えているかもしれません。

ここでは、「彼氏ができない…!」と嘆く女性がチェックすべきことをアドバイスします。

「彼氏ができなすぎてつらみ…」そんなときはこの3つをチェック!

いつの間にか受け身になってない?

なにごともそうですが、受け身な人は、積極的な人に比べてチャンスが少なくなりがち……。

恋愛においても同じで、積極的にいろんな男性と話してみる女性に比べて、受け身の女性は話せる男性の数も少なくなってしまいます。

「合コンなど出会いの場には行っていたけど、ほとんど会話してない……」ということはありませんか?

“目立たないところに座っていたら、イケメンの貴公子がたまたま休憩にやってきて、偶然出会ったあなたと恋に落ちる”

なんてことはあくまで少女マンガの話で、現実社会ではこんな偶然、まずありません。

まず、というかありません。そもそも、その辺に「貴公子」がいません。

積極的な女性は自分から自分をさらけ出してくれますが、受け身な女性はそれだけ謎に包まれて、男性にとってもわかりにくいもの……。

なかなか声もかけにくいんです。

そういった意味でも、わかりやすい積極的な女性とのほうが、恋に発展しやすいのも、うなづけますよね……。

これに当てはまるあなたは、まず「自分の好きなものを発信する」ことに挑戦してみましょう。

「このあいだ、○○って映画観に行ってさ…」など、どんな話題でもいいんです。

まずは「私の好きなものはこれだ」と胸を張って言えるようになると、積極的に話せるようになりますよ。

自分に自信、持ってますか?

マンガやドラマの世界には「自信のない女性が、イケメン男子に告白されて、断れずに付き合い、振り回されているうちに恋に落ちる」というパターンがあります。

これもフィクションだからこそ……。

現実にはあり得ません。

男性もそうですが、やっぱり自信に満ちあふれた人はそれだけで「いい感じ」に見えるもの。

たとえばアーティストでも、自信満々に歌ったりパフォーマンスをしたりしているから素敵に見えるのです。

自信なさげにやっていれば、それだけ観衆の支持は得られませんし、観衆は元気をもらうどころか、かえって痛々しく思ってしまうでしょう。

そんなところからも、やっぱり応援したいのは自信満々な人。

自分に自信がない女性は、それだけで男性から見れば「はずれ」に思ってしまいます。

だれだって、「はずれ」な女性より「あたり」な女性の方がいいですよね。

ガサツになってない?

ボーイッシュとガサツを履き違えている方がたまにいます。

ボーイッシュはあくまでも「男の子っぽい」だけであり、その中身については女性ならではの気遣いや、やさしさがあるもの。

しかし、「ボーイッシュ」という言葉の意味を間違えて、言葉づかいが乱暴になっていたり、周囲に対して威圧的な態度をとったりしてしまうと、モテるモテないどころの話ではありません。

もちろん、これを読んでいるあなたがそうだとは思いませんが、日常のちょっとした仕草から、男性に「こいつガサツだな……」と思われると、ご縁が遠ざかってしまうかも……。

男性から聞く意見の中で特に多いのは、「魚の食べ方が汚い」「ノーメイク出社」「所かまわず声が大きい」などがNGのようです。

身に覚えがある(もしくは一度でも言われたことがある)なら、気をつけていきましょう。

まとめ

今まで彼氏ができたことないという人は、それなりに、何かしら原因があるのかもしれません。

その問題をクリアしないまま出会いの場に足を運んでも、無駄な時間とお金を使うばかり……。

一度自分と向き合って、原因を探り、解決していきましょう!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)