年下の彼氏が自慢したくなる、年上彼女ってどんな彼女なんでしょう?

男性の声を聞いてみました。

年下彼氏がいる人や、年下男子にアプローチしている人、ぜひ見てみてくださいね。

俺の彼女です!年下彼氏が自慢したくなるカッコいい年上彼女とは?

1.男性にとって想像できない職業についている

男性にとって、女性ならではの仕事についている彼女は、ベールに包まれていて神秘的に思います。

たとえば、ネイリストや美容部員、フラワーアーティストなど。

男性にとってこれらの女性ならではの仕事は、女性の間だけに秘められた仕事という感じがして、実際はなかなか想像もつきません。

ですが、女性ならではの仕事は、華やかで女性らしいおしゃれな雰囲気があるため、勝手に美化してカッコいい仕事と思っているのも事実。

だからこそ、周りにも「俺の彼女は○○の仕事をしている」と積極的に言いふらしたくなってしまいます。

年上彼女がそんなおしゃれな仕事をしているなんて、彼からすれば憧れのお姉さんでしょう。

もしそんな女性ならではの仕事についている人は、積極的に彼にアピールするといいでしょう。

年下彼氏の、自慢の種になりますよ。

2.礼儀正しい挨拶ができ、落ち着いている

たとえば、年下彼氏が年上彼女と一緒にいて、彼氏の友だちに偶然会うとか、紹介するときのことをイメージしてください。

第一印象で年上らしい、しっかりとした挨拶ができると、好感度がアップ。

彼氏は友人に「お前の彼女、めちゃかっこいい。しっかりしてる」と言われること間違いなし。

おどおどしたりせず、彼氏まわりの人と会うときには、言葉遣いや姿勢をしっかりしてみましょう。

でも、彼と二人っきりでいるときは、甘えるなど、ギャップを見せると、彼はさらにドキッとしますね。

3.ちょっとしたマナーや知識が身についている

3.ちょっとしたマナーや知識が身についている

人生経験が長い年上彼女だからこそ、彼氏にアピールできるポイントは、ちょっとしたマナーや知識。

たとえば、冠婚葬祭のマナーは普段使うことはないですが、いざというときに年下の彼に教えられると、「やっぱりこの人すごい!」と彼にとって自慢の年上彼女になるでしょう。

テーブルマナーや接待など、ビジネスシーンでのマナーも同じですね。

年下彼氏がまだ社会人経験が少ない場合は、知っていると、とても尊敬されますよ。

おわりに

男性がいいな!と感じるポイントは女性とは違うので、ちょっとわかりづらいですが、しっかり押さえればきっとすぐ自慢してくれます。

ずっと、年下彼氏の自慢できる年上彼女で、いたいものですよね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)