男性は、女性より感情の表現が上手ではありません。

それに、好きな異性に告白するのは、男性だって勇気がいるものです。

「告白して玉砕したら、かっこ悪い」と思っている男性は多いものですよ。

そのような男性は、女性の仕草や行動から「好き」が伺えないと、告白することができません。

それでは、男子が気になってる女子のことを「俺だけのものにしたい」と思う瞬間をみてみましょう。

決心をくすぐることができれば、あれよあれよのうちに恋が進展するはずです。

彼が気になってる女子を「俺だけのものにしたい」と思う瞬間

目が頻繁にあう時

「目が頻繁に合う時は、僕のことを“好きなのかな?”と思う時があります。
だって、嫌いな人だったら、そんなに見ないですよね。

“もし、僕のことが好きだったら、一刻も早く自分のものにしたい”と思って、すぐ告白しちゃいます」(21歳男性/アパレル)

目が頻繁にあうと、ついつい「この人、私のこと好きかも?」と女性も思いますよね。

その性質を利用して、男性への好意を遠巻きに伝えてあげるのがオススメです。

負け戦をしない男性には、こちらから好意のサインをちらつけせて、「告白してくれたらOK出すよ♪」と、伝えましょう。

可愛く笑ってくれるとき

「可愛く笑ってくれるとき、“僕だけのものにしたい”と強く感じます。
その笑顔が愛しいというか、ずっと横で守ってあげたくて。

その無邪気な笑顔を見せられたら、“僕だけに見せてくれるのかな?”って、ちょっと期待しちゃうんですよね」(34歳男性/大手メーカー勤務)

好きな人の笑顔をみて、「独占したい」と思う女性は多いのではないでしょうか。

男性だって、自分に向けられた笑顔で覚悟を決めるような可愛らしいところがあります。

いつも笑顔を心がけていれば、男性も話しやすく告白を促すこともできますよ。

笑顔を向けられて、悪い気分になる人は誰もいません。

特に彼には、いつも以上に笑顔を心がけて!

デートに誘われたら

「デートに誘われたら、その女性は僕のことが好きだと感じますよ。
気になってる女子なら、“もしかして、両思いかな?”と期待します。

今まで想像でしかなかったデートが現実になっているんですからね。
あまり興味ないデートスポットだとしても、二人きりで遊ぶことに誘われたら嬉しいです」(31歳男性/介護士)

奥手男性には、女性からデートに誘ったほうがいいでしょう。

目を合わせたり会話を頻繁にとっていて“いい感じ”なのに、告白してくれない男性は、意外と多いですよね。

そのような男性には、デートに誘ってみるといいでしょう。

デートに誘って、二人きりの甘いムードを体感させれば、きっと告白してくれるはずです。

他の男性と親しげにしている時

「男は、独占欲が強いんですよ。
他の男性と親しげに話していたら、すごくヤキモチを妬いちゃう。
“僕だけの女の子になればいいのに”と強引にその場から連れ出したくなりますね。

でも、そんなことしたら嫌われちゃうと思うので、“彼氏になりたい”と強く思います。
“せめて、彼女の特別な存在になりたいな”って」(Aさん・29歳男性/保育士)

他の男性と親しげに話すのもアリでしょう。

男性の独占欲を煽ることで、好きの気持ちを大きくする方法です。

ただヤキモチは“少々”が、一番の効果を発揮します。

あまりに他の男性と仲良くすると「あの子は、あの男性に気があるのかな?」と思わせることに……。

行き過ぎたボディータッチなどは控えましょう。

男子の告白したい気持ちをうまく引き出そう

男子の告白したい気持ちをうまく引き出すことで、恋の進展が望める可能性が高いです。

男子の告白したい気持ちを引き出すことができる女性は、男性に安心感を与えることができる女性でもあります。

包容力抜群な女性こそ、男性にモテるのです。

「告白してくれない!」とヤキモキしているなら、まず彼の「好き」をもっと引き出してみては?

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)