男子って、声を掛けやすい女子のことを好きになって、付き合う傾向にあります。

逆説的にいえば、美人さんでモテテクを使う「テッパン的な女子」はモテないし、男子と付き合うまでの道のりが長いんですね。

いえ、厳密にいえば、そういう女子だってモテているんですよ。

でも男心から見れば、「モテ」が「交際」に繋がりづらいのです。

さて、今回は、職場で男子が付き合いたいと思っている女子とはどのような女子なのか、についてお届けしましょう。

職場でモテる女子の秘密?男子が付き合いたいと思う職場女子とは?

1:ふつうのルックスの女子

冒頭の流れを受けて……まずは、ものすごい美人さんは、職場の男子に付き合いたいと思われづらいということ。

もちろん、美人さんを見た瞬間、男子は「付き合いたい」と思うんですよ。

がしかし、それは1秒か2秒の出来事でしかないのです。

3秒も経つと「この美人さんには絶対に彼氏がいるだろうなあ」とか「この美人さんにどう声を掛ければいいの。付き合いたいと妄想してしまった俺ってバカバカ」というようなことを考えてしまいがち……。

あるいは、よく言われているように、男子の脳内には「美人=カネがかかる」という方程式が刷り込まれています。

なので、美人さんを見た瞬間、男子は「付き合いたいけど付き合えない」と思ってしまうのですよ。

がしかし、以下のような傾向も男子はもっています。

2:わりとよく挨拶をする女子

美人であれ、とくに容姿が華やかではなない人であれ、職場でよく挨拶をする女子に対して、男子は付き合いたいと思います。

男子にとって、挨拶だけであれ女子と口をきけるのは「有り難いこと(あるのがむずかしいこと)」だからです。

つまり、美人さんと付き合いたいと思うのは1秒か2秒と先に書きましたが、そこには「ただし、わりとよく挨拶をする女子はその限りではない」という但し書きがつくんですね。

要は、男子は、挨拶するていどの関係にある女子の中から恋人を探そうとするのです。

極端にいえば、挨拶をしない超美人さんと、よく挨拶をするまあまあの美人さんがいたら、男子が恋人候補にするのは後者なんですね。

3:よく話す女子

よく挨拶をする女子のみならず、よく話をする関係にある女子も、職場の男子から「付き合いてぇ!」と思われています。

これも美人・とくに容姿が華やかではなない人を問わないです。

なぜなら、頻繁に話をするうちに、男子はその女子のことがかわいく思えてくるから……。

パッと見は「まあまあのルックスかな」などと、女子に対してとても失礼なことを思っていた男子も、頻繁に話をし、頻繁に顔を見るうちに、なぜか「かわいいなあ」と思うようになるのです。

つまり、男子にとっては、見慣れるとか、話しやすいという要素が恋人選びの基準だということですよ。

おわりに

ネットに流布しているモテテクを使ってもモテないから、ネットに書いてある情報はウソだ、とお思いの女子もいると思います(女子からときどきそう聞きます)。

ウソか誠かは知りませんが、でもしかし、モテテクが効く・効かない以前にあなたがやるべきことは、最低限、気になる男子と挨拶をすることです。

「おはよう」とか「おつかれ!」くらいの挨拶なら、しれっとできますよね?

とくに場所が職場であれば、挨拶なんてマストアイテムだったりしますよね?

好きな人にモテたいとか、好きな人と付き合いたいと思えば、男女ともまずは、相手の射程圏内に入らないと無理ですよ。

男子における射程圏内とは「挨拶する関係」「わりとよく喋る関係」です。

と考えたら、職場で好きな男子にモテるのって、とても簡単でしょう?

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)