男性にどうやったらアピールできるのか、知りたいと思いませんか?

好きな人を振り向かせるために、恋愛テクニックを実践していても、相手に刺さらなかったら意味がありません。

好みが人によって違うように、男性の攻略法といっても人それぞれ。そこで今回は、タイプ別の攻略法をご紹介します。

知っていると鬼に金棒!男性のタイプ別攻略法

自信のない男性編

まずは自分に自信のない男性から。自信のない男性というのは内向的で、自信のある人よりもおっとりしていて優しいことが多い。

そういったタイプの男性は、引っ張っていってくれる女性に好意を抱きやすい傾向があります。そのため、姉御肌のしっかりものを演出するといいでしょう。

そこで、初デートのプランやデート中の会話など、女性側がリードしてあげるといいでしょう。

悩みがあるならじっくりと聞いて上げて、必要ならば背中を押してあげる。

ここぞというところで支えてあげるとうまくいくことが多いです。

自信のある男性編

自分に自信のある男性というのは社会的に成功していたり、評価されていて経済的にも満たされていることが多いでしょう。

そういった男性というのはイエスマンに囲まれていて、何か言っても反論してくる人はあまりいないもの。

だからこそ、自分の意見を言わず、話を合わせてくる人に嫌気がさしているという一面があります。

そのため、気が強くてしっかりと自分の意見をぶつけることで、興味を持ってくれやすい。

とはいっても、反論ばかりしていてはダメです。

一度は「分かります」と相手の意見を肯定しつつ、「でも、私はこう思います」といったように自分の意見を言葉にしましょう。

距離が近づいたら自分の弱みを見せることもわすれずに。外では気丈に振る舞い、2人きりになったら弱みを見せてくる女性に好意を持ちやすい傾向があります。

自由人

仕事に対してあまり執着がなく、自由に生きている男性というのも存在しています。

こういったタイプには一緒にいて楽しいというイメージを持ってもらえるとうまくいく傾向が高いといえるでしょう。

男性が「これをしたい」と口にしたならそれを思いっきりやらせてあげましょう。なんなら「自分もやってみたい」と言ってあげてもいいはず。

時には突拍子もないことを言うことがありますが、「そんなの無理だよ」とは思わず、「楽しそう!」と肯定してあげるのがコツです。

共通する接し方

知っていると鬼に金棒!男性のタイプ別攻略法
ここまで読んでくれた人は、「どのタイプにもモテる女性はいないのか」と思ったのではないですか?

実はあります。身も蓋も内はなしですが、綺麗な人やかわいい人というのはどのタイプの男性からもモテます。

「じゃあ美人には勝てないのか」というとそうではありません。

男性が好むナチュラルメイクをしたり、ヘスタイルを工夫したり、エクササイズでボディラインを整えることでも魅力は高められます。

また、家庭的な女性というのもどのタイプからもモテるので、料理が上手いことをアピールするといいでしょう。

自己評価の高低で見極める

今回はタイプ別からみるアプローチの仕方をご紹介しました。

男として自分はイケメンだと思っている男性というのは、かわいくて女性らしい異性を求める傾向があります。

ただ、自分はあまりイケメンではないと思っている男性は、中性的な女性を求める傾向があります。

それは「綺麗な女性に相手にされるわけない」と無意識に思っているからです。

なので、好きな人が自己評価の高いタイプか低いタイプかで、戦略を変えてみるといいかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)