ドキドキする恋愛というのは楽しいですが、そのドキドキが失われてしまったとき「魅力的じゃない」と相手に落胆しがち。

逆に、ドキドキはしなくても一緒にいて癒やされるカップルはストレスがありません。

その結果、居心地のいい関係性になれるので、長続きしやすい傾向に。

癒やされるカップルの特徴について、さっそく見ていきましょう!

実はドキドキよりも安心感が大事?一緒にいて癒やされるカップルの特徴

ホッとさせてくれる内面

「今の彼氏は外見はそんなにタイプではないんですけど、話をしていると笑わせてくれたり、私が何か失敗をしても『これくらい大丈夫だよ』と笑って許してくれるんです。その性格が好きでもう4年続いてます」(Hさん・29歳女性)

例えば、相手が疲れていたり、ストレスがたまっているなと思ったときに「ココアでも飲んで落ち着こうよ」と声をかける。

相手の失敗を責めず、「頑張ってくれたんだからそれで十分」と努力してくれたことを評価してくれる相手は長続きしやすいです。

初めて会ったときからリラックスできる人だった

「相性がいいというか、初めて会ったときからリラックスできる人っているじゃないですか。今の彼がそんな感じだったんですけど、一緒にいると本当にリラックスできて離れたくないなって思います」(Nさん・26歳女性)

初対面というのは誰でも緊張するもの。しかし、相手を褒めたり、相手の話を聞いてあげることで、その緊張をほぐしてリラックスしやすい雰囲気を作ることができます。

できれば相手の内面を褒めるようにするのがおすすめ。

相手の服装がおしゃれだったなら、「そのネクタイ素敵ですね。センスがいいんですね」といった感じです。

自分らしくいられて疲れない

実はドキドキよりも安心感が大事?一緒にいて癒やされるカップルの特徴

「自分らしくいられるっていうのは重要だと思います。元彼はすっごいイケメンだったんですけど、浮気されないために何かしてあげないとっていつも考えてました。だから、疲れてしまってダメでした」(Wさん・27歳女性)

自分らしくいられる相手というのも重要な要素。話すスピードや口調が似ていたり、休日の過ごし方が似ているなど。

無言が苦にならないといった特徴がある相手だと、自然体でいられることが多いようです。

相手のことがよく分かっている

「相手のことがよく分かっているっていうのは一緒にして楽。自分の恋愛を振り返ってみると、そういう人とはやっぱり長く続く傾向があると思います。それってつまり、相手も私のこと分かってくれているってことなんですよね」(Eさん・29歳女性)

相手のことがよく分かっているというのもポイント。

例えば、どんなことで怒るのか、どんなプレゼントを贈ってあげると喜ぶのか、笑いのツボや料理の好みなど。

そういったものがお互いに理解し合えているとかけがえのないパートナーになることができます。

付き合いの時期によって褒めるポイントを変える!

今回は癒やされるカップルについてご紹介しました。

相手を褒める場合、出会って間もないのであれば内面を、長い付き合いであれば外見を褒めるのがポイント。

相手の褒められたい部分を褒めて上げることで、癒やし系彼女になることができますよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)