男性にとって、仕事は生きがいといっても過言ではありません。

しかし、仕事に懸ける思いが強いほど、疲れも比例するものです。

そんなときに癒しを与えてくれる存在なら、愛さずにはいられないはず。

お疲れの彼を劇的に癒す言葉で、2人の関係をもっとラブラブな関係にしていきませんか?

「頑張ってきた顔してるよ!」

彼の頑張りを認めてあげることは、彼のプライドを保つことでもあり、信頼度が増す効果もあります。

ときには「もっと頑張れ!」と鼓舞してあげることも大切ですが、疲れているときは鼓舞よりも「頑張ったね!」と労いの言葉のほうが、心がじんわり癒されるもの。

仕事から帰ってきた彼が、疲れていてもどこか充実した表情をしているときは、仕事がうまくいっている証拠です。

そんなときは「お疲れ様! 仕事でいいことあった? 頑張ってきた顔してるよ!」 と言ってみましょう。「わかってくれてるな」ときっと彼も嬉しくなるはずです。

「毎日大変だね!」

頑張りだけではなく、大変さを認めてあげるのもポイント。人はついつい、自分のほうが大変だと思いがちで、他人の苦労を理解し忘れてしまうものです。

「大変さをわかってくれない」という寂しさは、心が離れてしまう原因にもなりかねません。

あなた自身も仕事で大変なこともあるでしょう。そんなときこそ、「毎日大変だね!」と彼の大変さを理解する気持ちを忘れずに。

苦労を理解してくれる言葉にキュンとするだけではなく、お互いの大変さを理解し合うきっかけにもなります。

「〇〇買ってきてあるよ!」

仕事でお疲れの彼を劇的に癒す!キュンセリフ4つ

疲れているときの差し入れは、心がほっと癒されるものです。

「〇〇買ってきてあるよ!」と彼を労う気持ちを行動で示すことも、劇的に癒す技のひとつ。

自分のことを考えてくれているんだなとほっこりしますし、その優しさに疲れは吹っ飛ぶこと間違いなし。

栄養ドリンクやデザートなど、彼の好きなものに合わせて買っておくのも◎。疲れているときの好物って、最高だと思いませんか?

「肩でも揉みましょうか?」

労いの言葉も大事ですが、癒しを行動で与えることも効果的。

マッサージは体が癒されるだけではなく、スキンシップにもなるので彼が疲れているときに積極的にしてあげてみてはいかがでしょう?

「肩でも揉みましょうか?」と、あえて敬語で可愛く言うのがポイント。

わかりやすく彼を敬う態度に出ることで、疲れた彼を労おうとする気持ちが伝わりやすくなります。

そして、しっかりマッサージして、心も体も癒してあげましょう。

おわりに

疲労が溜まっていると、心にも余裕がなくなりイライラしがち。

その結果、なんでもないことでケンカになってしまったり、すれ違いが生まれてしまったりすることも……。

仕事の疲れを癒す言動は、印象アップだけではなくケンカや破局防止にもつながります。

優しい気持ちで頑張る彼を癒して、愛を深めていきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)