男性は、感情や愛情を表現することが苦手だったり下手だったりする人がとても多いです。

そのため、女性が気がついていないだけで、実は好意のサインや脈ありのサインを出しているなんてこともあるもの。

そこで今回は、男子が見せる“わかりにくい”脈ありサインを紹介します。

え、そうなの?男子が見せる「わかりにくい」脈ありサイン

どうでもいい連絡をする

男性は、大事な用事や何か伝達事項などがないと、なかなか連絡をしたりはしないもの。

電話やLINEも、コミュニケーションツールというよりも連絡ツールとして捉えているので、特に用件もないのにダラダラと長話をしたりもできないはずです。

でも、相手が好きな女性であったら、どんな話題でもいいもの。

とにかく会話をして接点を持ちたいと考えることでしょう。

これといった用事も用件もなく、どうでもいいような話をするだけの連絡をしてくる場合は、あなたのことが気になっているからこその行為の可能性も高いですよ。

“誰がいたのか”を探る

好きな女性に男の影があるのかどうかは、男性が最も気になっている部分であると言えます。

例えば、「昨日はみんなで飲みに行ったんです」などとあなたが言った際に、そこに誰がいたのかを探ろうとしてくるのであれば、もしかしたら男性がいたのかを確認したいのかも。

休日に誰と過ごしていたのかを知ろうとしたりするのも、同様の思いの表れであるのでしょう。

「男もいたの?」とか「女の子だけで集まったの?」なんて、明らかに男性の存在の有無を確認しようとしてくるのなら、脈ありサインの確率はグンと上がりますよ。

「○○さんとかいいんじゃない?」と薦める

え、そうなの?男子が見せる「わかりにくい」脈ありサイン

「○○さんとかいいんじゃない?」とか「○○くんとかどうなの?」などと、他の男性のことを薦めてくる。

男性からそんなことをされたら、「私には興味がないんだな」と思ってしまうかもしれません。

でも、男性は気になっている女性に対しては、あえてそういったことを言って反応を見ようとしたりもするもの。

周囲の男性たちのことをどう思っているのか、どういう男性が好みなのかといったことを、それとなく探ろうとしている可能性もありますよ。

急に無愛想になる

男性のわかりにくい脈ありサインの典型とも言えるのが、急に無愛想になるというもの。

さっきまで楽しそうにしていたのに、突然素っ気なくなったり不機嫌になったりするのは、嫉妬心が抑えきれなくなっているのかも。

あなたが他の男性と親しげにしたり、楽しそうにしていたあとに、男性が無愛想になることが多いのであれば、好意からくるものと考えてまず間違いないでしょう。

また、好きな女性に対しては、意識をしすぎて冷たく扱ってしまうこともあります。また、他人行儀な接し方をしてしまったりすることも、男性にはよくあるケースですよ。

おわりに

今回紹介したような行動を取る男性は、あなたのことを意識しているのかもしれません。

あなたも気になっている男性なのなら、少しずつ好意を示してあげると、急速に仲も縮まっていくはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)