同年代や年下ならそんなに気にならないけど、年上の女子にこれをされるとなんだかちょっと引っかかる……。

年下男子にはそんな言動があるようです。

気になる年下男子から、恋愛対象として見られたいならやらないで!そんなNG行動はこちら!

悪気じゃなくてもがっかり……年下男子へのNG行動

やたらと奢りたがる

「年上のお姉さんとデートにこぎつけて、いい感じの店を探して、ごちそうするから好きなもの食べて!って言ったら嬉しそうにしてくれたのに、お会計の時に全額払われちゃうの、本当にショックです……。

『年下の子にこんなの出させられないよー(笑)!美味しかった、ありがとう』なんて言われてもね」(24歳・男性)

年上女子のデートでの失態あるあるが、この「ナチュラルに彼に奢ってしまう」です。

これをされると年下男性は「自分は恋愛対象とみられていない」と感じます。

「可愛くて私がお金出してあげたいんだもん」も「年上の私と会ってくれてるのに、お金なんか出させられないよ」も、年下男性には通用しません。

頼られていない空気を感じさせると、「はい脈なしね」となってしまうので、年下男子の「出すよ」には素直に応じましょう。

可愛げは、お礼をしっかり伝えることで表して。

恋愛最優先

「年上女子が自分を好きでいてくれるのは嬉しいけど、なんでLINEの返事遅いの?なんで会えないの?とか、恋愛最優先な様子が見えちゃうとちょっとガッカリしますね。

他にやることないのかなあとか、仕事ちゃんとしてるの?とか。大人なのに自分の世界がなさそう」(29歳・男性)

若い子なら、恋愛優先でもいいというわけではありませんが、年下男子は年上女子に尊敬できる面を求めることも多いです。

それだけに、自分の連絡に一喜一憂したり、恋愛に振り回されている様子を見てしまうと「メンヘラっぽい」「重い」と感じることも。

気持ちを我慢する必要はありませんが、不安を丸出しにするのは避けましょう。

仕事への口出し

悪気じゃなくてもがっかり……年下男子へのNG行動

「年上だからって、僕の仕事に口出しされるのは嫌ですね。

『ツメが甘い』とか、『そんな考えじゃやっていけないよ』とか。年上女子が先輩でも上司でもないなら特にそう思う。

意見を言うから可愛くないとかじゃなくて、僕の仕事を詳しく知るわけでもないのににそんなに偉そうなの、おかしいでしょ。

『ババアの言うことは聞くもんだよ」とかの自虐も嫌です」(25歳・男性)

会社も違うし、彼の仕事も詳しくは知らないのに、自分が年上だというだけで彼の仕事にダメ出ししてしまう年上女子もいるようです。

でも、たとえ年上女子から見て危なっかしく見えても、彼は彼なりにやってます。

例えば、年上の彼の仕事についてあれこれ口出しする女子はいないと思います。

年上の男性にしないことは、あえて年下男子にもしなくていいんじゃないでしょうか。

「年上だから厳しくしてる」んじゃありません

同世代や年下ならいいのに、年上だけ嫌がられることがあるなんて、年上女子に対する当たりが厳しいのでは?
と思いきや、そういうことではない様子。

あえて年上女子を選ぶ男性は、年上女子なりの可愛げに心惹かれています。

同世代や年上の彼にしないような偉そうな態度はしないこと、年上の自分に勝手に劣等感を持たないことが大事です。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)