デートしている最中に男性がそわそわし始めたことってありませんか?

それってもしかして、キスがしたくて我慢しているときかも。

女性の中には「キスしたい」と自分からいうのは恥ずかしいという人もいるはず。

だったら、男性に「キスしたい」と言わせてしまいましょう。

ということで、どんなときに男性がキスしたいと思うのかをご紹介します。

「正直たまりません!」ついつい男性が彼女の唇を奪いたくなる瞬間

髪型を変えて似合っていたとき

「デートで一週間ぶりに会ったときに彼女がショートヘアになっていた時があったんですけど、その瞬間、キスしたい衝動に駆られましたね。ちょーかわいかったんです」(Sさん・26歳男性)

髪型が変わっていて、かわいくなっていたという場合、キスしたいスイッチがオンになってしまうようです。

他にも、「化粧が少し変わっていてかわいかったとき」や「口紅を変えてきたとき」という意見もありました。

最近では匂いのするリップなども売っているので、そういったもので彼を誘惑してみては?

女性が見つめてきたとき

「女性に見つめられたときってキスしたくなるのは俺だけですかね。

例えば彼女に見つめられたときとか。ちょっと恥ずかしいくらいのシチュエーションの方がスイッチが入る」(Iさん・28歳男性)

女性が見つめてきたときというのもキスしたい衝動に駆られるようです。

例えば、「お互いにくすぐりあったりしてじゃれているときに、急に真面目な顔で見つめられたとき」についついキスしてしまうという意見もあったため、緩急をつけて彼を揺さぶってみるといいかもしれません。

「さみし~」と甘えてきたとき

「女性が甘えてくる瞬間って超かわいくないですか? 例えば、『さみし~』とかいって抱きついてきたときとか。

『なんだ、キスしたいのか?』とかいってこっちもベタベタしちゃいます」(Hさん・27歳男性)

女性が甘えてくる瞬間というのも男性にはたまらないもの。

「テレビをみているときに、脇腹あたりをつんつんしてくるとかたまらない」という意見もあり、スキンシップを取ってみるといいかもしれません。

ちょっと控えめなスキンシップが効果的。

かわいい寝顔をみたとき

「正直たまりません!」ついつい男性が彼女の唇を奪いたくなる瞬間

「寝顔とかはちょっと反則ですよね。かわいいに決まってるじゃないですか。

起こさないようにキスしたりとかあります。それで起きちゃったときに、逆にキスをねだってくるとか最高です」(Dさん・29歳男性)

寝顔というのも男性にはたまらない瞬間。

網戸越しの風にうとうとしている時やお風呂から出てきたときに、テレビをつけっぱなしで寝てしまっているときなど、隙あらばキスを狙っています。

お家デートのときは狙ってみてください。

お酒の入った夜はキスをするムードも最高

今回は男性がキスをしたくなる瞬間をご紹介しました。

男性に視覚に訴えかけるというのは1つの方法です。

特にお酒が入った夜などはムードも出てきてキスしやすくなるもの。

勇気を出してちょっとしたスキンシップをしてみると、彼の方からキスをねだってくるかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

普段よく読む雑誌を、以下の中から2つ選んでください