「この人とお付き合いできたらいいなー」「いつ告白してくれるんだろう?」なんて、いい感じの人と付き合えるか付き合えないか、わからない期間って、不安がありつつもワクワクしますよね。

でも、あなたのちょっとした言動で、相手に「この子と付き合えないかも」と思われてしまうこともあるかもしれません。

期待していた分、ショックも大きいかも!

そうならないよう、付き合う前に、男子が「ちょっと無理かも」と思う女子の言動をご紹介いたします。

付き合う前に、男子が「ちょっと無理かも」と思う女子の言動 

1:自信がなさすぎる

自分に自信がなさすぎる人って、ふとしたときに、つい言動に表れてしまいがちです。

たとえば、好きな人に「可愛いね」と褒められても、「全然そんなことないから」とか「私なんて……」のような返しをしてしまう……。

すると、相手も「せっかく褒めたのに、喜んでくれないのか」と、がっかりしてしまいますよ。

自信満々な態度ではなくても、褒められたら「ありがとう!」と素直に受け取ることが大事です。

そうすることで、相手も「喜んでくれて嬉しい」とまた褒めたくなるはずですよ。

2:ネガティブな話が多い

ネガティブな話って、聞いているだけで暗い気持ちになってしまいますよね。

でも本人は、意外と無意識なことも……。

会話がいつのまにかネガティブな方向へ進んでいるかもしれないので、自分の話している内容に注意してみてください。

例えば、やりたいことがあっても「私には無理」「人に反対されそうだからやめる」など、物事をマイナスな方に捉えてしまうことも、ネガティブ話の要素です。

そんな話ばかり聞かされた方は、最初は励ましていてもだんだん嫌になってきますよね。

なるべく相手が楽しくなるようなポジティブな話を心がけて!

3:過去の男歴を細かく話してくる

過去の彼氏や、付き合いそうになった男子について細かく話すこともNG。

本人は「私の全部を知ってもらいたい!」と思って、素直に恋愛話をしているつもりかもしれません。

しかし、聞いている男子は「比べられたら嫌だな」とか「元彼の方が良いってこと?」と変な疑いを持つことも……。

女子トークのノリで恋愛話をしてしまうと、男子は引いてしまうことを知っておくべきですよ。

特に「いいな」と思っていた人が、過去のあなたの恋愛話を聞いた瞬間「聞きたくなかった……」と冷めてしまい、それが原因でダメになってしまうかもしれません。

過去は過去です。

今、目の前の人と、良い関係を築くことを考えてくださいね。

いつも失敗してしまう人は……

好きな人とデートもするし、結構いい感じになって付き合えそうな雰囲気なのに「あと一歩で振られてしまう」または、「音信不通になってしまう」など……。

そんな経験がある人は、相手が「この子、ちょっと無理かも!」と思ってしまうような言動をしているのかもしれません。

まずは、「自分が逆の立場だったら無理かも」と思うような言動をしないことが大切です。

下手な言動をなくして、自然体でいられれば、きっと、付き合える確率も上がるはず!

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)