今の彼氏に不満はありますか?

「私のこと本当に好きなの?」「もっと大事にされたい!」なんて、不満をあげればキリがないと感じたあなた。

「もっと彼氏が良くなれば……」と、思うこともあるでしょう。

ただ、あなたの言葉で彼氏が変わることも十分あります!

彼氏が、あなたのことを大事にしたくなってしまう魔法の「セリフ」があるんですよ。

そんなセリフを、3つに分けてご紹介いたします。

彼氏があなたをもっと大切にする、魔法のような3つのセリフ

1:「いつも話を聞いてくれてありがとう」

「彼氏に大事にされていない」と思う人は、普段、彼のやってくれていることに対して感謝の気持ちを示すとよいでしょう。

「彼氏の反応が薄くて嫌」とか、「もっと悩みを聞いてほしい」と思うかもしれませんが、ひとまず、「いつも話を聞いてくれてありがとう」と伝えてみてください。

そうすると、彼氏は「あれ、俺って彼女の話聞いてあげてるんだ」「話を聞くだけで喜んでくれるなら、もっと聞いてあげようかな」と、話を聞いてあげることの大事さを認識するはずです。

さらに、感謝の言葉が嬉しくて、あなたを大事にしようと思うでしょう。

2:「〇〇くんと付き合っていいことばかり」

好きな人といると楽しいし、嬉しいこともたくさんありますよね。

そんな気持ちが溢れて、周りから「良い事あった?」などと言われたことはありませんか?

実際に、彼氏に「最近、〇〇くんと付き合っていいことばかりあるの」「あなたといると運が良くなった気がする」なんてセリフを言ってみて!

言われた方は嬉しくて「僕たち相性いいのかな」と、あなたのことをもっと特別に思うはずです。

3:「大事に思ってくれて幸せ」

最後の決めゼリフは、「大事に思ってくれて幸せ!」です。

ドラマに出てきそうなセリフで、照れ臭いと思うかもしれませんが、さらりと言える人は恋愛上手。

万が一、あなたがそんなに大事に思われていないと思っていたとしても、付き合っている限りあなたのことが普通の人よりは「大切な存在」であることには変わりません。

あえてセリフとして言うことによって、彼氏の中でも「この子のこと本当に大事にしなきゃな」と改めて実感するはずです。

相手といることで幸せを感じられることは、小さくてもどんどん伝えちゃいましょう!

感謝は何度でも伝えるべき

大事にされてないから、ふてくされるのではなく、まずは自分にできることをやってみましょう。

当たり前のことを当たり前と思わず、「いつもありがとう」と何度も伝えることが、お互いにとって良い相乗効果になるはずです。

付き合いが長くなるにつれて、馴れ合いの関係になってしまうこともあるかもしれませんが、常に感謝を口に出すことこそ、長く大事にされる秘訣かもしれません。

実際、長続きしているカップルは、そういった些細なことを大切にしています。

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)