星占いの星座は実は12ではなく13。

13星座占いではへびつかい座がプラスされ、12星座とは違う星座運命を占うことができるのです。

今回は、そんな13星座占いで、恋に依存しやすい女子ランキングを占います。

12星座とは生年月日の期間が異なります。

自分の生まれた日が含まれる期間の星座を捜してください。

12位から2位、13位、1位の順での発表です。

12位 てんびん座(11/1~11/23)…溺れることなくバランスよく

バランス感覚が優れているてんびん座の女性は、恋に溺れて生活や仕事をおろそかにするなんてことはありません。

どんなにステキな男性に恋をしても、頭の隅では、明日の予定や自分の体調などを考えているのです。

11位 しし座(8/11~9/17)…相手に依存を求める

好きになると、恋に溺れているかのように情熱的にアピールするしし座の女性。

でも、付き合いはじめると自分の方が格上という態度になり、むしろ相手に依存を求めるかも。

結局、どんな彼でも何かアラを見つけて征服しようとするのです。

10位 みずがめ座(2/17~3/12)…イマイチ溺れきれない

ゾッコンになった男性でも、できるだけ対等な間柄でいたいと思うのが、みずがめ座の女性。

気持ち的には恋に溺れていても「あなたにメロメロ」な態度ができず、ドライな態度を取ってしまいます。

イマイチ、溺れきれないでしょう。

9位 いて座(12/18~1/19)…恋に溺れるなんて、不自由

いつでも自由でいたい、いて座の女性。

当然、執着とか束縛というものがキライです。

恋に溺れるなんて、自分を不自由にするだけだと思っています。

情熱的ではあるので、恋の最初は溺れてもみますが、結局は逃げるでしょう。

8位 へびつかい座(11/30~12/17)…年下の恋人には弱い

へびつかい座の女性は頭脳明晰で、まわりへの配慮もできる人。

我を忘れて恋に溺れることは少ないでしょう。

しかし、自分を慕ってくる男性にはちょっと弱いかも。

年下の恋人と割り切って甘やかし、貢いでしまうことも。

7位 おひつじ座(4/18~5/13)…溺れるが飽きる

おひつじ座の女性は情熱的です。

彼への愛情がある間は、まったくまわりが見えていない感じで恋に溺れていますが、冷めたら浮上。

そもそも飽きっぽいのです。

別れたりしたらすっぱり忘れて、次に溺れたい恋を捜しに行きます。

6位 おとめ座(9/18~10/31)…溺れたくても溺れられない

おとめ座の女性は、少女の時に憧れた理想の彼氏(王子様)像を、大人になっても胸の奥に潜ませています。

その王子様を超える出会いがあれば溺れるのでしょうが、理想ラインは年々上昇するばかり。

溺れたくても溺れられないのです。

5位 やぎ座(1/20~2/16)…恋愛依存の気はある

やぎ座の女性は、やや恋に溺れがちなタイプ。

好きな人からの評価を気にするので、彼の自分への態度に気持ちが左右されるという意味で、恋愛依存の気はあります。

でも、損得勘定を絡めて一晩考えたら、すっきりリセットされているでしょう。

4位 かに座(7/20~8/10)…静かに溺れている

かに座の女性は、冒険するのが苦手。

「この人!」と好きな男性が決まると、その気持ちを変えることがなくなり、付き合ってしまったら安定した関係を壊したくないと、その恋にしがみつく傾向があります。

静かに溺れている感じです。

3位 おうし座(5/14~6/21)…ダメとわかって溺れる

地味でおとなしそうに見えて、実はかなりの恋愛策士なのがおうし座の女性。

愛しい彼を自分のモノにするために、あれこれがんばります。

念願かなって恋人同士になったら、ダメだとわかっていても、その恋に溺れてしまうでしょう。

2位 さそり座(11/24~11/29)…深みにずっぽり

恋に溺れたあげく、深みにずっぽりハマって身動き取れなくなるのが、愛の深さで右に出る星座はない、さそり座の女性。

思考回路全てが彼ファーストになります。

たとえば彼が浮気したら、悪いのは相手の女性と考えるのです。

13位 ふたご座(6/22~7/19)…基本的に溺れない

ふたご座はコミュニケーション能力があるし、恋愛以外にも興味あることがたくさんあります。

一時的に恋に溺れることはあっても、それはその時「恋愛」というものをするのにハマっていただけ。

基本的に溺れないタイプです。

1位 うお座(3/13~4/18)…恋愛依存体質

恋に溺れて、彼という狭い池の中から出られなくなってしまうのが、恋愛依存体質のうお座の女性。

楽しくて幸せな恋愛ではあるのですが、付き合いが長くなるにつれ、彼を甘やかし自分も甘やかしてダメになる恐れがあります。

さいごに

溺れるほど恋に夢中になれるのは、とても幸せなこと。

でも、恋に溺れると恋愛にかかりきりになって、まわりが見えなくなり、迷惑をかけてしまうことも。

ほどほどを心がけてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)