彼氏とのドライブデートが大好き!という人も多いのではないでしょうか?

車の中は二人きりになれますし、対面していないので、いつもよりもリラックスして会話が出来ると感じる人もいると思います。

そんな楽しみなドライブデートですが、多くの場合は彼氏が運転してくれますよね。

安全で快適なドライブのためにも、彼氏が運転中にイライラさせてしまうような言動について知っておき、それとは逆に、「かわいい!」「気が利く!」とますます愛される言動についても知っておきましょう!

ドライブデートのNG言動を「愛される言動」に変換しよう

「なんで道に迷ってるの!?」

事前にルートを調べたつもりでも、いつの間にか道を間違えたりして迷ってしまうことはよくあることです。

そんな時、助手席の彼女から「なんで迷ってるの?ちゃんと調べなかったの?」などと言われると、ドライバーの男性はイラッとしてしまいます。

既に自分でも道に迷ったことで申し訳ない気持ちになったり、焦ったりしているのに、責められているように感じてしまうからです。

道に迷った時は、あなた自身も「今なんていう所?私も調べてみるね!」と、正しいルートを探すことに協力する姿勢を見せましょう。

「迷った時、文句も言わずにスマホのナビでサッと調べてくれた時は女神に見えました」(営業/28歳)

今までスマホのナビを使ったことがなかった人も、ドライブ前には練習しておくと良いですよ。

冷静かつ優しく接してくれるあなたに、彼も落ち着きを取り戻し、「この子で良かった!」と安心するでしょう。

「着いたら起こして」と寝てしまう

「楽しみにしていたドライブ、彼女はほとんど寝ていてイラッ。ただの運転手になった気分だった」(塾講師/32歳)

ついウトウトしてしまうのはまだかわいいですが、「着いたら起こして」と寝る気満々なのはいただけません。

単に目的地に連れて行ってもらうためだけに、運転させられているみたいだと感じる男性もいます。

そんな時は、こんな言動に変換してみましょう―――。

「ガムや飲み物を差し出してくれたり、クイズやしりとりなど楽しく頭を使う話題を出したり。眠くならないように工夫してくれているのを感じでグッと来ました」(製造/29歳)

運転中の男性だって、単調な道では眠くなってしまうものです。

それを理解して、眠くならないように気遣ってくれる女性に対しては、好感度がグンとアップ!

スマホを見てばかり

ドライブデートのNG言動を「愛される言動」に変換しよう

「遠出した時、彼女は横でスマホばかり見ていて、つまらないのかと思いガッカリ&イライラしました」(介護師/33歳)

助手席でスマホばかり見ているのも、寝てばかりいるのと同様、男性は「俺はただの運転手か」と感じてイライラします。

反対に、ドライブ中に電話がかかってきた時、そのまま話し続けることも出来るのに、「今デート中だから」とすぐに電話を切り上げてくれた彼女には、自分との時間を大切にしてくれているようで愛を感じたとの声も。

おわりに

ちょっとした言動の違いで、運転してくれている彼の気持ちを盛り上げたり、イライラと萎えさせたり。

あなたはぜひ、愛される言動をチョイスしてくださいね!

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)