「モテる=好意を得る」。

これ自体は間違っていないのですが、尽くすことを意識しすぎてしまうと、相手が遠慮や引けを感じてしまうことも少なくありません。

別段尽くすわけでもないのに自然とモテているあの子。彼女たちは普段、なにをしているのでしょう?

尽くすより楽しむのが◎自然にモテる女の子の特徴4つ

わからないことはすぐ調べる

モテるために、会話スキルは必須! 話していて楽しい子だからこそ、一緒にいたいと思うものです。

でも、話題にすべてついていけるわけではありません。もし知らないことがあったら、「わからない」「知らない」で終わらせない。これがモテる女の子。

「名前の由来」や「おいしいお店」「芸能人の誕生日」などなど、なんでもすぐに調べれば「へ~!○○なんだって。じゃあ○○だね!」と、話題も広がりやすくなるもの。

男性側ももっといろんなことについて話したくなるはずです。

アイデア出しが得意

デート中や、みんなでお出かけ中、なにかを決めるシチュエーションって多々ありますよね。

たとえば、お店に入ってメニューを決めるときや、なにをして遊ぶか相談するときなど。

そんなとき、「じゃあこうしようよ!」と、いいアイデアが出せる子は、一緒にいてワクワクさせてくれるので、自然とモテるもの。

普段からいろんな視点でものごとを考えたり、積極的に知ろうとしたり、日頃から面白くしようと意識しておくといいかもしれません。

アレコレ予想してみる

尽くすより楽しむのが◎自然にモテる女の子の特徴4つ

たとえば、スポーツ観戦をするとき、「どっちが勝つと思う?」や、「これって○○になるんじゃない?」と、結果や展開を予想してみるのもひとつ。

予想通りになったときに「ほらー!(笑)」と笑いあえたりしたら、きっと楽しい時間になるはずです。

ただし、しつこくしゃべりすぎると、うっとうしく感じられてしまうので、ほどほどが正解です。

なにかを賭けて勝負する

「私が勝ったらお菓子買ってね! ○○味のやつ!」なんていいながら、対戦ゲームを遊ぶ子は、多くの男性が可愛く思うもの。

手ごろで可愛い賭けなのに、わりと真剣にがんばってしまう大奮闘なんてのも、モテ要素となります。

ただ、熱くなりすぎると引かれてしまうので、負けても不機嫌になるようなことにはならないように。もともと負けず嫌いの人は要注意かもしれません。

対戦中は、「あー!ヤバイ!」「やったー!」と盛り上がったり、負けたときは「もうちょっとだったのにな~」と残念がったり。

勝ったときはイタズラっぽくドヤ顔、なんてのも可愛く見えるはずです。

おわりに

楽しむといっても、自分だけでなく、周りも楽しくなることばかり。

尽くすわけでもなく、自分も楽しんでいるのに、周りも楽しくさせてしまう。

そんな子は、絶対モテますよね! あなたも、実践しやすい楽しみ方から始めてみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)