出会ってすぐ本命の座に君臨する女性もいれば、友達や同僚期間が長く、その間に「もしかして俺、この子が好きかも……」とジワジワ本命になる女子も存在します。

後者のメリットとして、お互いをよく知っているので、安心して付き合えることが挙げられますよね。そのため交際1年~2年程度でゴールインと、まさに理想の恋愛がしやすくなります。

ではどうしたら少しずつ彼の本命になれるのでしょうか?

気づいたら両思い。友達から本命彼女になれる人の共通点

自分からはガツガツいかないけれど、約束は必ず守る

初対面の男性から好きになってもらえ、“スピード本命”になれる女子は、自分をよく魅せる方法や、モテテクを知っています。

駆け引き上手なので時にはグイグイ押したり、逆に何日か返信しなかったりと、相手を虜にするのです。

一方でジワジワと本命になる女子は、あまり自分からガツガツいきません。そのかわり約束はきちんと守るし、連絡もこまめに返します。

男性も若いうちはそのマジメさがつまらなく感じ、派手な子と遊びたくなったりするのですが、色んな恋愛をしたあとに、ふと律義の大切さに気付きます。

「いままで約束も破らず、自分の話を聞いてくれたのは○○ちゃんしかいなかったな」と実感するのです。

芯があって穏やか

気づいたら両思い。友達から本命彼女になれる人の共通点

感情の波が激しい人って、一瞬は情熱的で盛り上がるのですが、ずっと一緒にいるのは厳しいですよね……。

前日までラブラブだったのに次の日大ゲンカでは、恋は長く続きません。

一方で自分の芯がありつつも、それを周囲に押し付けることのない女性は、いつしか魅力のひとつに。

「職場ではあまり喋らないAさんは、ぶっちゃけ『地味で大人しい子』って印象だったんだけど、飲み会では普通に話すし気になるようになって。

ある日『何で職場ではあまり喋らないの?』と聞いたら、『この会社やること多いし……。私色んなこといっぺんにできないから』と。
そういう理由だとわかったら、ほかの子と比べてもしっかりしているなって。ますます好きになりましたね」(31歳/商社)

このように芯がありつつ穏やかな女性は、いつの間にか気になる存在になっていたり、高嶺の花扱いされていることがありますよ。

男性も大人になると“本命女子”の定義が変わる!

昔はかわいくて愛想が良い女子を好んでいたもの。でも男性も年齢とともに、その人が持つ“本当の魅力”に気付くようです。

だから無理にはしゃいだり、自分を偽ってパリピ系に走るのではなく、どんな時でもしっかり人と向き合っていくことが大切ですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)