いつもLINEするのは私ばっかり!彼からはほとんど来ない!

本当に彼は私のことが好きなのか不安になる……。

そんなお悩みを抱えることもあるのではないでしょうか?

彼女にすら自分からLINEををしてこない男性には、どんな理由があるのか……一緒に見ていきましょう。

本当に私のこと好き?自分からLINEをしない男性の本音

彼女から来ると思っているから

「別に自分が送らなくても、彼女がLINEしてきてくれるから、それに甘えちゃう。もし一ヶ月、彼女からLINEが来なかったら不安になるけど。

でも、返したつもりのLINEが送れてなくて、数日間既読スルーになってたのに、彼女が『いつものことだし既読ついてるからまあいいか、と思ってた』と言ったときは、もう少し丁寧にしようと思いました」(24歳・男性)

LINEは嫌じゃないけど、自分から雑談をふるのは苦手という男性も多いです。

でも、話題を出すのが苦手なだけで、彼女からの他愛ないLINEは楽しみだとのこと。

この彼は「一ヶ月までならLINEがなくても不安にならない」と、驚異のマイペースさを見せていました。

「そういうタイプの人なんだ」と、ゆるく対応するのがオススメ。

彼女がハイペースに送ってくるから

「女子の方から超丁寧にLINEしてくれてると、それに返事してるだけで、結構な頻度でやり取りすることになりますよね。『たまにはそっちから送ってよ』と言われても、

『おはよう』『ランチはこれ食べた♡』『仕事だるいー、午後もがんばろ♡』『仕事終わった』『おやすみ』1日にこれだけ送ってくる子に『自分から』って言われても……」(25歳・男性)

たまには、彼の方からLINEしてよ!と思うなら、送られてくるまで待ってみては?

頻繁にLINEをしていたのに、急にしなくなるのは寂しいし、彼にも駆け引きと思われる?と心配になるかもしれません。

でも、男性にしてみれば「来るから返す」だけである場合も。少し頻度が下がっても、特に気にならないと言います。

返信に追われる・やらされてる感がなくなると、彼の方からもLINEが届くようになるかも。

とくに報告することがないから

「とくに送る用事がないんですよね……。
会う約束するときと、当日の待ち合わせの段取りくらいしか連絡しなくても平気な女子としか付き合ったことないです。
毎日必ずLINEしないと!とまでは思わないし、だからって仲が悪いわけでもない」(29歳・男性)

「用がないから送らない」と聞くと冷たく感じますが、丁寧なLINEが「愛情のバロメーター」になるとは限りません。

「会って話す方が楽しい」「会わないときはお互い自由に過ごせばいい」と考える男性も多いもの。

好意の大きさは、LINEの回数という形以外で現れることの方が多いのではないでしょうか?

確かに、何も連絡がないと寂しくなったり、不安になったりする気持ちもわかります。

ただそれはきっと、「二人の関係に対する自信がない」からなのかもしれません。

どうしても不安になってしまう場合は、実際に会ったときの相手の態度や言葉をしっかりと覚えておいて、一人のときに思い出してみるといいでしょう。

きっと、不安な気持ちも薄らいでいくはずですよ。

男性の本音は気にしなくていいのかも

女子としては、ほとんどLINEをくれない男性の気持ちを疑ったり、好意を感じられないこともあるかも。

でも、男性としては、LINEしないことに大した理由はないことがほとんど。

こちらからLINEするのも嫌がられるような場合以外は、気にしなくて良いようです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)